« 『レギオン』 | トップページ | 『[リミット]』 »

2010年11月16日 (火)

『猿ロック THE MOVIE』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、原作は人気のコミックらしく、そんでもって、ちょっと前に同じキャストでドラマが放送されてたらしい。

当然のことながら、そんな話はまったく知らず、先日紹介した、さま~ず主演の『かずら』のヒロイン役で、ハゲに勇気と希望を与えてくれた(?)芦名くんが出るってんで、主演の彼に一抹の不安を抱きつつ、手に取ってみたんよねぇ?!

というわけで、そんな作品の感想は......。

猿ロック THE MOVIE   ★★★☆☆   (2010年)

監督:前田 哲

出演:市原隼人、比嘉愛未、高岡蒼甫、芦名 星、渡部豪太、和田聰宏、光石 研、西村雅彦、小西真奈美、國村 隼

どんな鍵でも開けてしまう腕利きの鍵師のもとに、職場の金庫の番号を忘れてしまい困っているという美しい女が現れ、手助けすることに。しかし、金庫の中身のために、ヤクザと警察に追われることになり.....ってな......コメディ&サスペンス??

スリリングな逃亡劇にサスペンス要素を加え、それをコメディと爽やかなエロで包む....そんな感じなんかな?!(苦笑)カーチェイスしたり、“イリュージョン”やてみたり、映像的にも画面分割で変化を加えたりして、それなりに頑張って作ってるんやけどねぇ。

結局のところ、主演の市原くんを受け入れられるかどうかってのが、この作品を楽しめるかどうかの分かれ目なんやろなぁ。腕は確かやけど単細胞のお調子者、そんな役柄にはキャラが合ってるんやろうとは思うけど、相変わらず賑やかなだけで、薄っぺらいんよね(苦笑)

随所にアップやイメージビデオを思わせる映像を盛り込み、ファンなら喜ぶんやろうけど.....それ以外にはねぇ.....(苦笑)いっそのこと主役をはずした部分で國村くんあたりを中心にドラマを作った方が.....なんてことを言ったりして?!(笑)

個人的にはとってもイマイチな感じやったんやけど、TVドラマの映画化作品ってことらしく、その延長にあるモノという意味では、まぁ、こんなもんなんやろねぇ.....。

« 『レギオン』 | トップページ | 『[リミット]』 »

映画」カテゴリの記事