« 『なくもんか』 | トップページ | 『その男 ヴァン・ダム』 »

2010年12月14日 (火)

『舞妓Haaaan!!!』

実は、監督 水田伸生 × 脚本 宮藤官九郎 × 主演 阿部サダヲ の組み合わせって、今回の『なくもんか』が初めてやないんよね。

というわけで、そんな彼らの作った最初の作品を、本日のオマケとしてご紹介♪

まぁ、こうやって見ると、監督、脚本、演技のどれが悪いのかは分からんけど、個人的に“おもしろ味”の理解できない、ちょっと肌に合わない組み合わせってことなんかなぁ.....(苦笑)

舞妓Haaaan!!!   ★★☆☆☆   (2007年)

監督:水田伸生

出演:阿部サダヲ、堤 真一、柴咲コウ、小出早織、生瀬勝久、伊東四朗、吉行和子、植木 等、京野ことみ、山田孝之、北村一輝

修学旅行で京都に行き、そこで舞妓に出会ってから、芸者遊びをすることが夢だったサラリーマン、そんな男のひた向きな姿を描いたコメディ映画?!

うだつの上がらない男が京都に転勤になり、一見さんお断りの“お茶屋”の敷居の高さに挫けそうになりながらも、必死に“芸者と野球拳”という夢に突き進むってね。

そんな話にライバルの野球選手や、元彼を追って舞妓になる健気な女を絡め.......あれやこれやの大騒動ってか?!

日本の伝統でありながら、一般人にあまり馴染みのない世界に着目したのはよかったんやけど、宮藤官九郎の脚本って......やっぱり笑えんのよなぁ(苦笑)

突然ミュージカルしたり、どろどろメロドラマだったり、何でも突っ込んどけばハズさんと思ってるところが、付き合いきれんのですよ!?まぁ、目先を変えたいのは分かるんやけどね。

役者は、それぞれに必死に弾けてるんやけど、作品として楽しいかと言われると......ねぇ?!(苦笑)

« 『なくもんか』 | トップページ | 『その男 ヴァン・ダム』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事