« 『心中エレジー』 | トップページ | 『黒く濁る村』 »

2010年12月 4日 (土)

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

大人気(?)シリーズもいよいよ大詰め、アメリカでのスタートも絶好調ってなわけで、今日は“ハリポタ”最新作の感想をね!?

原作本は、子供のように“心躍らされ”ながら読破し、映画の方も、途中、ちょっとボヤキつつ、なんだかんだで1作目からすべて鑑賞済みで、“トワイライター”にはならなかった代わりに(?)、何気に“ポッタリアン”やったりする。

いや、別に腹がポッテリ出てるから“ポッタリ”アンなわけやなくて.....なんて、しょうもないボケをかますのは程ほどにして......?!(笑)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 / Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 1   ★★★★☆   (2010年)

監督:デヴィッド・イェーツ

出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム・カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、ブレンダン・グリーソン、アラン・リックマン、ビル・ナイ、ティモシー・スポール、イメルダ・スタウントンデヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト

宿命を背負った少年、ハリー・ポッターと、彼を倒そうとする闇の帝王ヴォルデモートの対決を描いた、シリーズの最終章第1弾!

いよいよ始まるクライマックスへの序章は、出だしからビル・ナイおじさんの“どアップ”で始まる辺りが、なんともお茶目でワクワクさせてくれるやないですか!(笑)

愉快な魔法学校ライフもなく、とことんダークな展開に突入する流れは、友情やら愛情やら、今回もいい具合にツボを突いてくるんよねぇ。

成長したロンとハーマイオニーの少し微妙な関係やったり、相変わらずの強い絆や、周囲の人たちとの関係ってのも、7作目に至るこれまでの過程を感じさせる描き方ができるってのも、ここまでずっと同じキャストで積み上げてきた成果なんやなぁって思うよね。

まぁ残念ながら小説に書かれてるすべてを映像として表現することはできんわけやけど、それでも、原作ファンを満足させるだけの作りにはなってるんと違うかな。

しかし、最初はいろいろ言われてたけど、5作目からこの監督さんを抜擢して、正解やったね。ダークさのなかに細やかな感情を表現してるあたりが、なかなかの演出やと思うんよ。

というわけで、物語のエンディングは次作に続くってことで、少し歯がゆい感じやけど、ラストに向けて、楽しみな気持ちにさせる内容やったね!?

いやぁ~、待ち遠しいやないですか!早く来い来いパート2ってかぁ♪(笑)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ちなみに、前作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の感想はこちら。

ついでに、この監督さんに興味を持ったひとは、『セックス・トラフィック』もご覧あれ♪(とっても真面目で社会派なドラマです、念のため....)

« 『心中エレジー』 | トップページ | 『黒く濁る村』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事