« 『命の相続人』 | トップページ | 『舞妓Haaaan!!!』 »

2010年12月14日 (火)

『なくもんか』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

日本で今一番、名前の売れてる(?)脚本家 宮藤官九郎の生み出すコメディを、個性派俳優の阿部サダヲとイケメン俳優の瑛太くんに竹内結子の華を添えりゃぁ、どうよって........(沈黙)........?!(苦笑)

とっ、とりあえず感想を......。

なくもんか   ★★☆☆☆   (2009年)

監督:水田伸生

出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、光石 研、片桐はいり、鈴木砂羽、カンニング竹山、伊原剛志、いしだあゆみ、陣内孝則、高橋ジョージ

幼い時に両親が別離し、付いて行った父親にあっさり捨てられ、そのまま知り合いの惣菜屋に育てられた兄、別離後すぐに生まれた弟は、母親を事故で亡くし、以来、親戚を転々とし、孤独な幼少期を経て、お笑い芸人に。そんな苦労人の兄弟を描いた......人情コメディ??

いやぁ~、想像したとおり......まったく笑えんかったなぁ(苦笑)

一生懸命キャラ立ちさせて、笑いを狙ってるんやろうけど、そのツボがまったく理解できへんのよね。そこらへんの宮藤くんのセンスを絶賛する世間の評価ってのが、彼の作品を何本観ても分からんのですよ?!

だいたい、この作品、長すぎやろぉ.....!(苦笑)こんなくだらん内容で2時間以上もやるもんやないと思うんよね。映画館でこんなのに付き合わされた観客のみなさんが、どうにも気の毒で.....。

見所なるものをどうしても挙げろって言われたら、まぁ、阿部くんの独演会モードに、かなりムリしてツッコミを入れる竹内くんの必死なところを楽しむってとこぐらいかなぁ(苦笑)

イケメン俳優の瑛太くんに至っては、役柄だけやなくて、演技そのものがKYで、完全に浮きまくってたね。もともと彼の演技力そのものに疑問をもってたんやけど、コメディセンスに関しては、間違いなく.....ない!(笑)

しかしまぁ、こういうコメディを観てると、なんや切なくなってくるよなぁ......?!(苦笑)

« 『命の相続人』 | トップページ | 『舞妓Haaaan!!!』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事