« 『最後の忠臣蔵』 | トップページ | 『ハンティング・パーティ』 »

2010年12月27日 (月)

『アドベンチャーランドへようこそ』

今日は劇場未公開の作品をひとつ、ご紹介♪

この作品の主演を務めるジェシー・アイゼンバーグは、来年の賞レースを賑わしているデヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』で主演してて、その演技は、すでにゴールデン・グローブ賞などでノミネートされ、評価されてるんよね。

まだ若い役者なんやけど、お世辞にも二枚目というわけではなく、それでも妙に気になる演技で存在感を出してるんよなぁ。

ちなみに、この作品でそんな彼の相手役を務めてるのは、あの『トワイライト』シリーズのヒロイン、クリスティン・スチュワートなんよね。でもって、先日奥さんのスカーレット・ヨハンソンと離婚に向けて協議中ってなニュースが流れてたライアン・レイノルズもいたりして.....(笑)

いろんな意味で楽しめる、そんな作品の感想は.......?!

アドベンチャーランドへようこそ / Adventureland   ★★★☆☆  (2009年)

監督:グレッグ・モットーラ

出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、マーティン・スター、ビル・ヘイダー、クリステン・ウィグ、マルガリータ・レヴィエヴァ、ライアン・レイノルズ、ジャック・ギルピン、ウェンディ・マリック、マット・ブッシュ

大学を卒業して卒業旅行に行くはずが、父親の給料が減り、夏休みを使って大学院の学費を稼ぐことに。やっと見つけたバイトは、低賃金のサエない遊園地での仕事だったが、彼はそこで気になる女の子と出会い.....ってな、ひと夏の出来事を描いた青春恋愛ドラマ?!

自分には不釣合いなかわいい彼女と知り合い、恋に落ちて夢中になるも、彼女にはちょっと複雑な事情が.....ってな感じで、若い男女の揺れる気持ちを中心に、同じように遊園地で働く個性的な“仲間”との夏の日々が描かれてるんよね。

話の内容はありがちで、比較的“地味な”展開は、もうひとつ盛り上がりに欠ける部分もあるんやけど、主演のふたりの演技がなかなかやったね。

白塗りの男と公私ともにラブラブで、人気になってるクリステン嬢も、どこか影のある、寂しさを抱えた女の子役を好演してたし、その演技力が認められつつあるジェシーくんも、ナイーブで不器用な男の子の役をうまく演じてたかな。

いつもは個性的なライアンくんが、思ったより“普通”な役どころやったんが、ちょっと物足りなかったんやけどね?!

若い男女の淡い恋心に、ちょっぴり切なくも熱い想いがあったりで、青春映画としては、なかなか悪くなかったんと違うかな!?まぁ、B級やけど.....(笑)

« 『最後の忠臣蔵』 | トップページ | 『ハンティング・パーティ』 »

映画」カテゴリの記事