« 『デイブレイカー』 | トップページ | ジェニファー・アニストン 勝手に応援企画 ② 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 »

2010年12月 9日 (木)

ジェニファー・アニストン 勝手に応援企画 ① 『バウンティー・ハンター』

ちょっと前に、ジェニファー・アニストン頑張れって思いを込めて(?)『わすれた恋のはじめかた』って作品を紹介したんやけど、数は多くないものの、何人かは検索してこのブログを見に来てくれてたんよね。彼女もまだ忘れられてないってことなんかなぁって思ったわけ。

そこで、昔のCMで「“おせち”もいいけどカレーもね!」ってのがあったけど、ブラピ(ブラッド・ピット)が「アンジーもいいけどジェニファーもね♪」って言うかどうかに関係なく、ジェニファーの作品を紹介しつつ、勝手に応援してまおうってことで.......今日はプチ特集を♪(笑)

まずはジェラルド・バトラーとの共演作から。

バウンティー・ハンター / The Bounty Hunter   ★★★☆☆   (2010年)

監督:アンディ・テナント

出演:ジェニファー・アニストン、ジェラルド・バトラー、クリスティーン・バランスキー、ジョエル・マーシュ・ガーランド、マット・マロイ、ジェイソン・サダイキス

保釈中に逃亡した者を捕まえ、報奨金を手にする“賞金稼ぎ”で生計を立てている元警官は、ワケあって指名手配された、新聞記者をする元妻に懸けられた5千ドルのために、彼女を確保するのだが.....ってな、ラブ・コメ&サスペンス?!

ある特ダネを追いかける元妻と、そんな彼女を追いかける元ダンナ、お互いを知り尽くしたふたりの掛け合いに、更に借金取りやら謎の男が絡み.....ドタバタと.....?!(苦笑)

キュートな魅力を振りまくジェニファー嬢に、男臭さプンプンのジェラルドくん、結婚生活の苦い思い出から、互いにぶつかり合いものの、行動をともにするうちに心境に変化が....ってことで、展開としては至って普通。ところどころ笑えるんやけど、まぁ、爆笑するほどでもないかな。

そんな軽妙なコメディ部分とアクションがあり、そこにロマンスの香りが.....ってところのバランスがイマイチなために、どうも途中がマッタリし過ぎやったね。

当然ながら、ハッピー・エンドな流れで進むんやけど、もう少し、何かしら特別な盛り上がりが欲しかったかなぁって思ってもうた。

というわけで、そこそこなデキなんやけど、ちょっと平凡すぎたかなぁ.....?!(苦笑)

« 『デイブレイカー』 | トップページ | ジェニファー・アニストン 勝手に応援企画 ② 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 »

映画」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事