« 『ノルウェイの森』 | トップページ | 『ニュータイプ ただ、愛のために』 »

2010年12月20日 (月)

『密会1723号室』

今日は未公開作品の中からスペイン映画をひとつ、ご紹介♪

この監督さん、日本ではあまり知られてないんやけど、スペインではそこそこ名前が知られてるひとらしい。どことなく意味深なタイトルとパッケージから、ちょっと淫靡なドラマを想像するんやけど.......ね?!(苦笑)

さて、そんな作品の感想は.....。

密会1723号室 / Animales Heridos   ★★★☆☆   (2006年)

監督:ベントゥーラ・ポンス

出演:ホセ・コロナド、アイタナ・サンチェス=ギヨン、セシリア・ロセット、マルク・カルテス

妻に内緒で毎週、同じホテルの同じ部屋で愛人と密会している男、妻と1ヶ月のラブラブなキャンプ生活を楽しむはずが、お互いの心が離れてしまったことに気づいた男、南米からの移民で貧しい生活をする男、そんな3人の男とその妻や恋人、そして愛人たちの様子を描いたドラマ?!

バルセロナの街を舞台に繰り広げられる3つの物語、ちょっとコミカルなテンポや、情熱的な描写を交えながらも、どこか切なく、虚しさの漂う、人間ドラマが展開するんよなぁ。

みんな、それぞれに満たされない気持ちを胸に、悩みながら生きてるんやで、ってなことを言いたかったんやろかね?!

それなりに人間ドラマとしての味わい深さはあるんやけど、特にロマンチックなわけでもなく、ハッピー・エンドなわけでもなく、ドロドロ(or エロエロ?)の恋愛ドラマというわけでもなく.....より現実的な流れというか、まぁ、そういう意味で、ちょっと盛り上がりに欠けるんかもなぁ。

しかし.....それにしても適当な邦題やよなぁ。確実に、この邦題を付けた人は、作品の最初の15分ぐらいしか観てないと思うんよ!?ここまでいい加減やと、呆れて文句もでんようになってまうって。ちょっと酷すぎやよなぁ....(苦笑)

« 『ノルウェイの森』 | トップページ | 『ニュータイプ ただ、愛のために』 »

映画」カテゴリの記事