« 『フローズン・リバー』 | トップページ | パン兄弟に“見える”もの ③ 『the EYE 3』 »

2010年12月30日 (木)

パン兄弟に“見える”もの ② 『the EYE 2』

お次は2作目ということで、前作で描いた恐怖をいかにスケール・アップするんかなぁって、ちょっと期待して観たんやけどねぇ.....?!

the EYE 2 / The Eye 2 見鬼2   ★★★☆☆   (2004年)

監督:オキサイド&ダニー・パン

出演:スー・チー、ジェッダーポーン・ポンディー、ユージニア・ユアン、フィリップ・クオック

付き合っていた男にフラレ、宿泊していたホテルで睡眠薬自殺を図った女は、一命を取り留めたものの、以降、霊を目にすることに。時を同じくして、自分が彼との子を身籠ったことを知るのだったが.....ってな、パン兄弟によるシリーズ第2弾?!

いやぁ~、相変わらず不気味やねぇ(苦笑)視線を感じて振り向くと、そこには....ギャァァァァ.....ってね!?(笑)

まぁ、正直に言うと、怖がらせる手法は前回とあまり代わり映えせんので、恐怖に新鮮味はないんかな。それでも小心者には、十分すぎるオドロオドロしさなんやけど。

パン兄弟の作品は、単なるホラーやなくて、そこにドラマがあるところがエエんよね。さりげなく因縁や輪廻転生なんて仏教的要素を取り入れて、物語を作りこんでるあたりが、味わいがあるんやと思う。

というわけで、前作を超えるかと言われると、正直そこまでのインパクトはないんやけど、まぁ、同じようなテイストで、同じように盛り上げてくれてるということで、ボチボチと楽しめる内容なんと違うかなぁ?!

« 『フローズン・リバー』 | トップページ | パン兄弟に“見える”もの ③ 『the EYE 3』 »

映画」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事