« パン兄弟に“見える”もの ② 『the EYE 2』 | トップページ | 『アウトレイジ』 »

2010年12月30日 (木)

パン兄弟に“見える”もの ③ 『the EYE 3』

というわけで、シリーズ最終作、3作目のデキやいかに....?!

人気になった作品をシリーズ化して稼ぐってのも分からんでもないんやけど、どこまで質を保てるかってことが重要やと思うんよね。ただ作ればいいってもんでもないんやけどなぁ......(苦笑)

the EYE 3 / The Eye 10 見鬼10   ★★☆☆☆   (2005年)

監督:ダニー・パン&オキサイド・パン

出演:チェン・ボーリン、イザベラ・リョン、ケイト・ヤン、クリス・クー、ボンコット・コンマライ

タイに住む友達の家に遊びに来た4人の男女、怪談話で盛り上がっていると、タイの友人がたまたま寄った本屋で手にした「幽霊を見る10の方法」に書かれていることついて話しだした。興味津々の彼らは、本の内容を試して、幽霊を見ようという話になったのだが.....ってな、パン兄弟によるホラー・シリーズの第3弾!?

いやぁ~、完全に......ネタ切れやろう....(苦笑)これまでの2作のような、ストーリーに深みはなく、怖がらせる仕掛けだけは相変わらずで、いかにも勢いだけで“適当に作ってます”的な臭いがプンプンする内容やったね。

まぁ、言いようによっては、ハリウッドの若い俳優を使った絶叫ホラーをパロディ化したような、ってなことなんかもしれんけど、それにしてもヒドイ作品やった?!

しかも、3作目にして、原題がいきなり“10”って......まぁ、5人いるから眼が10個ってことなんやろうけど.....その点がストーリーで強調されてるわけでもないしなぁ?!.監督さんたちの頭が何かにとりつかれたんと違うんかいなって、ちょっと心配になってもうたよ(苦笑)

ここまでレベル落として続編にする必要が、果たしてどこまであったのか.....かなり疑問の残る作品やったね?!

« パン兄弟に“見える”もの ② 『the EYE 2』 | トップページ | 『アウトレイジ』 »

特集?!」カテゴリの記事

それ、ちょっと...」カテゴリの記事