« 『アウトレイジ』 | トップページ | 『相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』 »

2011年1月 1日 (土)

『キック・アス』

2011年の最初の作品は、新しい年の幕開けにふさわしい、勢いのある(?)作品で始めよるでぇ~、てなわけで、『アウトレイジ』でこぶしを怒りに震わせた昨年のことはキッパリ忘れて、“ガツンと”くるやつを一発目としてご紹介♪

この作品に出てるクロエ・グレース・モレッツっていう子役(といっても10代前半)の子が、えらい評判になってるんよね。エレン・ペイジの出たての頃を彷彿とさせるものがあって、確かに将来性を感じたかな。

加えて、この作品、“ハゲ的”には脇役であのニコラス・ケイジが頭髪すこし増量で、最近すっかりお馴染みになりつつある、エキセントリックな役柄で出てるんよなぁ。

くだらないけど、なんか妙に気になる、そんな作品の感想は.....?!

キック・アス / Kick-Ass   ★★★★   (2010年)

監督:マシュー・ヴォーン

出演:アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、マーク・ストロング、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、クラーク・デューク、デボラ・トゥイス、リンジー・ファンセカ、エヴァン・ピーターズ、ソフィー・ウー、エリザベス・マクガヴァン、マイケル・リスポリ

学校でもまったく目立たない、平凡すぎるほど普通の高校生が、スーパーヒーローへの憧れを胸に、自ら買い揃えたマスクとスウェットスーツのコスチュームを身にまとい、ヒーローになろうと街に繰り出すのだが.....ってな、異色のアメコミヒーローを描いたアクション・コメディ?!

まったくイケてない青年が主人公ってことで、なんともユル~い雰囲気のなかで、ちょっと下世話なセリフで失笑を誘いつつ、時折グロテスクな描写で人目をひく......なんてB級な.....とつぶやきつつも、この作品、ごっついオモロイんよなぁ♪(笑)

とてもヘナチョコのくせに、ヒーローになろうと頑張る主人公の“痛さ”に笑わされながらも、誰もが持ってる変身願望、ヒーローへの憧れを話の要素としてうまく突きつつ、妙なワクワク感を出し、そこにぶっ飛んだ演技のニコラスくんとお茶目な娘役が強烈なキャラを発揮しながら加わり、作品としてなんとも言えん魅力を作り出してるんよなぁ?!

まぁ、“くだらない”と切り捨ててまうのは簡単なんやけど、こんなアホらしさにハマってみるのも悪くないやんかって思わせてくれる、そんな力強さがあるんよね。

好き嫌いの分かれる映画やとは思うけど、個人的にはツボやった。ということで、ちょっとおススメ!!

« 『アウトレイジ』 | トップページ | 『相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事