« 『アフリカン・ソルジャー 少女兵士の戦場』 | トップページ | 『ACACIA -アカシア-』 »

2011年1月27日 (木)

『ホームレス・ワールドカップ』

いやぁ~、アジア杯が熱いねぇ~!?(笑)ハラハラさせながらも、負けないところがスゴイ!

日本代表の選手たちも一生懸命やってるし、まだまだアジアレベルで世界を相手にするには物足りなさがあるものの、今大会は試合内容もオモロイし、見てて熱くなれるところがエエよね!

なにより、久々にマネージメントできる“プロ”の監督さんが就任して、その手腕を発揮してくれてるところが、個人的には嬉しいんやけど!?

そんな盛り上がりがある一方で、最近たまにCMに出てくる元監督さんこと“ただ無意味に頑固”なところだけが取り柄の、勘違いしたメガネくんが、ヘラヘラ笑いながら、しょーもないコメントを垂れるのを見てると、「アンタのせいで失われた3年弱の時間を返せ!」って、思わずつぶやいてもうたりして......ね(苦笑)

まぁ、そんなボヤキは置いといて、映画のブログなんで、今日はすっかり国民を虜にしたフットボール(サッカー)というスポーツの素晴らしさを垣間見る、そんなドキュメンタリー作品をひとつ、ご紹介♪

ホームレス・ワールドカップ / Kicking It   ★★★☆☆   (2008年)

監督:スーザン・コッホ&ジェフ・ワーナー

出演:(ナレーション)コリン・ファレル

世界中のホームレスの人々に人生を立て直すチャンスを与え、勇気と希望を持ってほしい、そんな趣旨で2003年から毎年開催されているホームレスの人々によるフットボール(サッカー)のワールドカップ、そんな大会に出場する選手や関係者を追いかけたドキュメンタリー?!

麻薬やアルコール中毒、家族からの虐待、不法就労、貧困そして紛争、様々な理由でホームレスになった人たちが、フットボールに出会って、それまでの生活を変えるきっかけを手にする、そんな様子が描かれてるんよね。

ひとつのボールに込められたそれぞれの想い、そして広がる可能性、フットボールというスポーツのすばらしが伝わってくるんよなぁ。

考えたら、世界最高の選手になったジダンやって、マルセイユのストリートでボールに夢中になってたわけやし、ブラジル代表として活躍したアドリアーノやって、貧しいスラムの出身やもんね。

ホームレスでありながら、国を代表してプレーすることで、彼らの目に輝きが灯るのが、ごっつい印象的やったなぁ。

なによりも、本人たちが変わろうとしてる姿が、素直に感動できるんよね。頑張れってエールを送りたくなったかな。

オレもいろいろ頑張らんとなぁ.....?!(笑)

« 『アフリカン・ソルジャー 少女兵士の戦場』 | トップページ | 『ACACIA -アカシア-』 »

映画」カテゴリの記事