« 『スイミング・プール』 | トップページ | 『トニー滝谷』 »

2011年1月17日 (月)

『ウソから始まる恋と仕事の成功術』

今日はちょっとマニアック(?)なイギリス映画をひとつ、ご紹介♪

マニアックって言っても、この作品の監督兼主演のジャーヴェィスくんは、イギリスでは有名なコメディ俳優なんよね。

『The Office』っていうTVのコメディ・ドラマがあって、実はそれで彼を知ったんやけど、このドラマっていうのが、とある会社の事務所を舞台に、どこかズレが従業員たちが巻き起こす、ドキュメンタリー調のドタバタコメディで、とっても“ゆる~い”笑いの連続がクセになる作品なんよなぁ。

ちょっと前に紹介した『銀河ヒッチハイク・ガイド』で主演だったマーティン・フリーマンなんかも出演してるんで、イギリス系の笑いに興味のあるひとは、是非、試してほしいと思うんやけどね。

そんなこんなで、とっても個性的なジャーヴェィスくんが作り出す映画ってのは、これまたかなり風変わりで、まぁ、ちょっとクセが強すぎるかなぁ....などと思いつつ、とりあえずご紹介ってかぁ!?(笑)

ウソから始まる恋と仕事の成功術 / The Invention Of Lying   ★★★☆☆   (2009年)

監督:リッキー・ジャーヴェイス

出演:リッキー・ジャーヴェィス、ジェニファー・ガーナー、ロブ・ロウ、ジョナ・ヒル、ルイス・C・K、ティナ・フェイ、ジェイソン・ベイツマン、フィリップ・シーモア・ホフマン、エドワード・ノートン

ウソの存在しない世界では、人は真実のみを口にし、生きている。そんな中で、デブでチビの中年男は、理想の相手とのデートは上手く行かず、仕事はクビになり、金も尽きて家賃も払えず、路頭に迷う寸前だったのだが.....ってな、ウソで人生を変えようとする男を描いたコメディ・ドラマ。

出だしから、実にゆる~い展開やねぇ(笑)真実だけの世界は、ちょっと辛らつで、アケスケ、そんなとっても強引な設定で始まる話は、ジャーヴェイスくんらしい、独創的な世界なんよね。

コミカルでありながら、とってもシュールやったりして、出だしの違和感も、徐々に馴染んでくるから不思議ってか。ふと気づいたら、現実の世界において、ウソも立派な真実の一部を構成しているんやって気づかされたよ?!

人を食ったようなジャーヴェイスくんの演技も、時折シリアスな所を見せるあたり、メリハリが利いてて、只者ではないものを感じさせるね。

まぁ、そうは言っても、作品としてはクセが強すぎて、一般ウケはせんかもなぁ。こんな中途半端な邦題をつけなければ、もう少しアピールする作品かもしれんけどね?!(苦笑)

« 『スイミング・プール』 | トップページ | 『トニー滝谷』 »

映画」カテゴリの記事