« 『ザ・バンク 堕ちた巨像』 | トップページ | 『タワリング・インフェルノ』 »

2011年1月19日 (水)

『バンク・クラッシュ』

というわけで、もうひとつの“銀行モノ”作品は、未公開作品でかなり小粒?!そうはいいつつも、主演のニック・スタールと言えば『ターミネーター3』でジョン・コナーを演じた俳優なんよね。

まぁ、当時はそこそこ注目されてたけどなぁ......なんて、ノスタルジックなコメントはやめにして、そんな“残念な(?)”彼が主役で頑張ってる作品の感想は.....?!(苦笑)

バンク・クラッシュ / How To Rob A Bank   ★★★☆☆   (2007年)

監督:アンドリュース・ジェンキンス

出演:ニック・スタール、エリカ・クリステンセン、ギャヴィン・ロズデイル、テリー・クルーズ、レオ・フィッツパトリック、デヴィッド・キャラダイン、アドリアーノ・アラゴン、ブリット・デラーノ

銀行のATMを使用するたびに取られる手数料に腹を立て、銀行の窓口に行ったら、ちょうど時を同じくして銀行強盗が入り、逃げるうちに金庫に閉じ込められた青年。金庫室には、彼以外にもうひとり、犯行のカギを握る、犯人グループの女もいて.....ってな、サスペンス・ドラマ?!

銀行の外には警察がいて、銀行の中には銃を持った犯人グループが、そして金庫室には男と女......シチュエーションとしては、なかなか工夫されてるやんね。

金庫室の外と交渉しながら、犯人たちの狙いを探り、そんでもって何とか無事に脱出しようと策を練る、インパクト勝負の話の流れも、それなりに楽しめる内容にはなってたかな。

ただ、この手の作品にありがちなんやけど、どうしても終わりが都合良すぎるんよねぇ(苦笑)あまりにもチープすぎて、オイオイってツッコミを入れずにはおれんてか?!

まぁ、所詮はB級映画ではあるんやけど、それにしても、この邦題、適当やよなぁ....(苦笑)

内容を観れば、銀行強盗するための10の教訓でチャプター作ってて、それを受けてのタイトルになってるんやけど、そんなことお構いなしやもんね。一体全体、どこらへんが“クラッシュ”なんか、じっくりと説明して欲しいもんやよなぁ.....作品をナメすぎやろぉ!?(苦笑)

« 『ザ・バンク 堕ちた巨像』 | トップページ | 『タワリング・インフェルノ』 »

映画」カテゴリの記事