« 『ラスト3デイズ ~すべて彼女のために~』 | トップページ | 『ローラーガールズ・ダイアリー』 »

2011年1月 4日 (火)

『コトバのない冬』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、監督はあの俳優の渡部篤郎なんよね。どうやら初監督作品らしく、別の作品をレンタルしたときに予告編があって、なんや映像が印象的やったんで、少し期待して観てみたんよ。

まぁ、演じるのと監督するのとは別物で、プロ野球の名選手が必ずしもいい監督にはなれないのと同じで、いい俳優がいい作品を撮れるかっていうと、そう簡単には行かないようで......?!

コトバのない冬   ★★☆☆☆   (2008年)

監督:渡部篤郎

出演:高岡早紀、渡部篤郎、広田レオナ、北見敏之、未希、渡辺えり、鈴木一真

北海道の田舎町で、牧場に勤め馬の世話をして生活している女性が、ある日、客のいない冬の遊園地で働く口のきけない男と知り合う。何度か会ううちに、二人は惹かれあっていくのだが......ってな、美しい北海道の雪景色をバックに描く、静かな人間模様ってか?!

う~ん、映像的には美しいんやけど、作品としてはどうなんやろねぇ.....。あくまでも日常を切り取って、その積み重ねで話を作り上げようって意図なんやとは思うんやけど、どうにもなぁ.....(苦笑)

垂れながしの会話は、思わずメイキング映像を観せられてるんかいなって思ってまうほど、まったくもってメリハリがなく、退屈なんよね。

監督さんの高い志も、気がつけば凡庸なインディーズ作品になってもうてたってなとこなんかなぁ?!

まぁ、コトバがなくても伝わるものがあるとか、ちょっと切ない恋物語ってなところは、分からんでもないんやけどねぇ.......とりあえず初監督作品やし......大目にみて......ね?!でも、役者稼業に専念した方がエエかもなぁ......(苦笑)

« 『ラスト3デイズ ~すべて彼女のために~』 | トップページ | 『ローラーガールズ・ダイアリー』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事