« 『ダブルフェイス 秘めた女』 | トップページ | 『ボローニャの夕暮れ』 »

2011年2月22日 (火)

『ソフトボーイ』

どうも最近、毎週火曜は“イケてない”邦画ばかりを紹介してるような気がするんやけど......まぁ、“犬も歩けば駄作に当たる”ってくらい、程度の悪い作品が多すぎるってことなんかもしれんけどねぇ......(苦笑)

この作品、主演が若手のイケメンくんって時点ですでに嫌な予感はしてたんやけど、なんや実話を基にした爽やか感動ドラマっちゅうことで、試す気になったんよね。

で、そのデキはというと........(失笑)

ソフトボーイ   ★★☆☆☆   (2010年)

監督:豊島圭介

出演:永山絢斗、賀来賢人、波瑠、大倉孝二、加治将樹、中村織央、斎藤嘉樹、平山真有、いしのようこ、堀部圭亮、はなわ、山口紗弥加

理由は“何でもいいから全国大会に出たい”、そんな不純な動機でソフトボールを始めた親友に付き合わされる、フレンチの料理人になることを夢見る高校生の、仲間とのひと夏の青春物語ってか?!

県内で唯一の男子ソフトボール部、とにかく頭数を集めて全国大会へ......実話を基にって、どこまでがホンマなんやろねぇ!(笑)

まぁ、出演者に若手のイケメンくんを配するところで、まぁ、だいたいの“ノリ”は察しがつくわけやけど、そんな低い期待を覆すほどの盛り上がりは、残念ながらなかったね(苦笑)

ひとりのお調子者に引っ張られ、徐々に芽生える友情、そんでもって青春の汗、感動のドラマが......っていうこともなく、ショーモない笑えないコメディ路線は、ただただイタイんよなぁ?!

ありがちな演出に、調子のはずれっぱなしの演技、なんやろねぇ.......まぁ、最初から何を望むわけでもないんやけど.....?!(苦笑)

どうにも生理的に受け付けない大倉くんの演技をずっと見せられる時点で、すでに越えるべきハードルが高すぎたんかもなぁ.......。

« 『ダブルフェイス 秘めた女』 | トップページ | 『ボローニャの夕暮れ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事