« 『13歳の夏に僕は生まれた』 | トップページ | 『アメリカン・ティーン』 »

2011年2月24日 (木)

『遠距離恋愛 彼女の決断』

今日は、最近、製作だけやなくて監督業にまで進出し、ノリに乗ってるドリューくん主演のラブ・コメをご紹介♪

彼女が、かつて『ET』の子役としてブレイクしたって話は有名なわけやけど、ちらっとネットで検索してたら、エライ波乱万丈な人生を送ってるみたいやね!?

なかでも驚いたのは、10歳になるかならないかで酒とドラッグに溺れるってくだり。冷静に考えて、アル中でジャンキーな小学生って........ちょっと想像つかへんよね。ママゴトしながら、リアルに酒をくらってたり、お医者さんごっこしながら、シャブ打ったり.......ってこと??(苦笑)

まぁ、それでもこうして更生して、立派に稼いでるわけやから、立派やねぇ。今や宝石泥棒とまで呼ばれてる(?)リンジー・ローハンは、彼女のツメの垢でも煎じて飲まんとなぁ......(笑)

というわけで、肝心の作品の感想は......?!

遠距離恋愛 彼女の決断 / Going The Distance   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ナネット・バースタイン

出演:ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス、クリスティナ・アップルゲイト、ジム・ガフィガン、ナタリー・モラレス、ケリ・ガーナー、ロン・リヴィングストン、ジム・ガフィガン

ニューヨークのバーで出会ったふたり、意気投合して楽しいひと時を過ごすが、彼女は新聞社でのインターンシップを終えて、サンフランシスコに戻ることに。特別なものを感じたふたりは、西海岸と東海岸で遠距離恋愛を始めることになるのだが......ってなラブ・コメディ?!

ホリデー・シーズンを外して、たまに行き来をして会うものの、普段は電話やメールで気持ちを確かめ合っても、離れていると、少しのすれ違いがストレスになり....ってなことで、これ、話の筋としては、まったく目新しさはないんやけどね。

ただ、この作品、主演のふたりの上手さなのか、なかなかテンポがエエんよなぁ。R指定が付いてるだけに、ちょっぴり“大人”な恋愛模様は、程よい“下世話さ”とリアルな関係が描かれてるかな?!(笑)

離れていても、“愛”があれば乗り越えられる......そうは言っても......理想と現実の狭間で揺れる男と女の恋心ってかぁ♪(苦笑)

まぁ、トータルで見れば、なかなか悪くない作品やったね。ただ、個人的にはドリューくんにあまり魅力を感じないんよなぁ.......それって致命的?!

« 『13歳の夏に僕は生まれた』 | トップページ | 『アメリカン・ティーン』 »

映画」カテゴリの記事