« 『遠距離恋愛 彼女の決断』 | トップページ | 『誘拐ラプソディー』 »

2011年2月24日 (木)

『アメリカン・ティーン』

実は、『遠距離恋愛 彼女の決断』の監督さんは、もともとはドキュメンタリー畑の出身らしいんよね。

そんな監督さんの作品で、少し興味深いのがあったんで、そいつを今日のオマケとしてご紹介♪

アメリカン・ティーン / American Teen   ★★★☆☆   (2008年)

監督:ナネット・バースタイン

出演:ハンナ・ベイリー、コーリン・クレメンズ、ジェイク・トゥッシー、メーガン・クリスマティック、ミッチ・ラインハルト

インディアナ州にある高校を舞台に、そこで高校生活の最後の年を迎えた5人の若者を中心に、彼らの一年間の生活を追ったドキュメンタリー作品。

変わり者に人気者、オタクに女王様、そしてバスケチームのエース、それぞれに友人との関係や恋愛、親子関係、そして卒業してからの人生について悩み、とまどい、傷つきながらも成長していく様を描くってね!?

失恋したり、愛し合ったり、ひがんだり、怒ったり、等身大の若者の感情が見て取れて、なかなか興味深かったかな。

自分探しや将来の夢を描き、少し背伸びしてみるものの、自信をなくして落ち込んでみたり、誰もが経験したのことのある青春の1ページが、映像で綴られてるんよなぁ。

しかしまぁ、こうやって見てると、国や言葉が違っても、10代の頃ってのはみんな同じなんやなぁって思うやんね。

そう、あの頃は青かった.......てか?!ノスタルジーやなぁ.....(笑)

« 『遠距離恋愛 彼女の決断』 | トップページ | 『誘拐ラプソディー』 »

映画」カテゴリの記事