« 『ヒア アフター』 | トップページ | 『エクステ』 »

2011年2月27日 (日)

『冷たい熱帯魚』

園 子温 監督の新作、かなり強烈という噂を耳にしつつ、気にはなってたんやけど、ようやく“行きつけ”のシネコンで上映開始となったんで、ちょっと楽しみに観に行ったんよね。

この監督さんの作品って、『愛のむきだし』に象徴されるように、商業主義とは無縁の、とってもインデペンデントな所が興味深いと思ってたんやけど、前作の『ちゃんと伝える』でなぜかロクに演技もできない“アイドル歌手(?)”を主役に抜擢し、ついにコマーシャリズムに屈したかぁ.....って、がっかりしてたんよね。でも、そんな心配は、どうやら杞憂やったらしい(笑)

この映画、評判通りの“かなりのキワモノ”!?北野 武のバイオレンスがどうのとか、『バトルロワイヤル』のエグさがどうのとか、そんなものは全て子供だましと思えてしまうほど、“凄まじい”デキなんよねぇ。

作品の質で言えば、文句なしの 4つで、カテゴリーでは“おススメ”ってことになるんやけど、残念ながら誰にでもおススメできるようなシロモノやないところが.....(笑)

間違っても、話題になってる作品やからって、付き合いの浅い相手とのデート・ムービーに選ぼうものなら、きっと途中で後悔することになってまうんやろなぁ?!

ある程度エロ、グロな作品に免疫のある、映画が好きなひとには、是非ともこの作品の完成度を堪能して欲しいと思うんやけど.......ね!(苦笑)

冷たい熱帯魚 / Coldfish   ★★★★   (2010年)

監督:園 子温

出演:吹越 満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂 恵、梶原ひかり、渡辺 哲、諏訪太朗

若い後妻と年頃の娘の関係がうまく行かず、家庭内はどこかギクシャクしているものの、小さな熱帯魚店を経営し、平凡に暮らしていた男。しかし、ある日、娘がスーパーで万引きをしたことをきっかけに、同業の男と知り合ったことで、そこから人生の歯車が大きく狂い始める.....ってな、実際にあった殺人事件を基に描かれる犯罪ドラマ?!

いやぁ~、もうただただ“凄まじい”としか言えんよね。あまりの衝撃に脳天打ち砕かれ、終わってから暫く動けんかった。

一見すると、身近にどこにでもいそうな気のいいオッサン、その顔の裏に隠された狂気、そんな“絶対的な悪”に言い寄られて、普通の気の弱いオヤジの中に生まれる変化....ってなことで、約2時間半のドラマは息をつくヒマもなくハイテンションで一気に突き進み、かつてないほどのエロさとグロさで暴走していくんよなぁ。

あまりにも悪趣味な映像に目を覆いたくなるんやけど、でもそんな中に、人の心の中にある“闇”が見事に描かれてるために、その必然性に納得させられてまうんよね。

この映画、なんといっても役者がいい。言葉巧みに他人に近づき、その弱みを突きながら操る、そんなオヤジを演じる でんでん が表現する狂気は、半端やないくらいにスゴミがあるんよなぁ。

そんでもって、強引に事件に巻き込まれて、戸惑いながらも、徐々にキャラを変化させていく主役の吹越くんの演技の妙、良かったねぇ。

異常なほど血なまぐさい生と死の物語のなかで描かれる、人間たちの悲しい生き様、露わになる狂気は、誰の心の中にも.......身悶える苦しみと恐怖、そしてすべてが限界に達したときに何が......?!

壮絶やなぁ.......参りました(笑)

« 『ヒア アフター』 | トップページ | 『エクステ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事