« 『フェアウェル さらば、哀しみのスパイ』 | トップページ | 『春との旅』 »

2011年2月17日 (木)

『幸せの始まりは』

今日は、公開中の作品の中から、恋愛ものをひとつ、ご紹介♪

ちょうどバレンタインのタイミングに合わせて公開ってことで、カップル向けのデートムービーってことなんやろうけど......どうなんやろね?!

そんな作品をひとりで観てるオヤジひとり、あぁ、哀愁が漂うなぁ......(笑)

幸せの始まりは / How Do You Know   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ジェームズ・L・ブルックス

出演:リース・ウィザースプーン、ポール・ラッド、オーウェン・ウィルソン、ジャック・ニコルソン、キャスリン・ハーン、モリー・プライス、レニー・ヴェニート、マーク・リン=ベイカー

ソフトボール一筋で生きてきた主人公は、年齢を理由に代表チームをはずされ、落ち込んでいた。そんな時に知り合った能天気でプレイボーイのメジャーリーガーと、誠実だけどお人好しで、国税に訴えられた実業家、3人の恋の行方は.....ってなラブ・コメディ?!

人生の目標を失い、不安な日々を過ごす女性が、自分のことを好きやって言ってくれる、タイプの異なるふたりの男の間で揺れ動くってな話は、それなりの恋愛ドラマになってたかな。主要なキャストの3人は、それぞれに持ってるイメージを活かしつつ、キャラが立ってて悪くなかったんやけどねぇ.....。

ただ、話の方のまとまりがなくて、なんや強引な盛り上げ方したり、グタグタしてみたりで、正直、この内容で2時間ってのは、長く感じてまうんよなぁ(苦笑)

アクセントをつけるためのニコルソンおじさんの役どころも、イマイチの弾け具合で、それほど効いてないところが惜しいんよね。

まぁ、あとは個人的にリース嬢を見てると、どうも濱田マリとかぶってもうて、ロマンチックな雰囲気が感じられへんでなぁ......(苦笑)

というわけで、ちょいと“キレ”なしの、あまり特徴のない普通の恋愛ドラマ、そんなとこやろか?!

« 『フェアウェル さらば、哀しみのスパイ』 | トップページ | 『春との旅』 »

映画」カテゴリの記事