« 『THE GAME 12』 | トップページ | いざ、ナルニアへ♪ ② 『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』 »

2011年3月10日 (木)

いざ、ナルニアへ♪ ① 『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』

今日は、公開中の作品のなかから、ナルニア国物語の最新作をご紹介♪ついでなんで、シリーズのこれまでの作品もオマケでね!?

原作はイギリスの有名な児童小説なんやってね。作者のC.S.ルイスについては、『永遠の愛に生きて(Shadowlands)』っていう作品で、奥さんとの愛の物語が描かれてて、それを観て知ってるくらいで、原作は読んだことないんよね。(ちなみに、アンソニーホプキンス主演のこの映画、なかなかの傑作なんよなぁ....DVD化されてないみたいなんやけど.....)

というわけで、まずは1作目の感想から!?

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 / The Chronicles Of Narnia : The Lion, The Witch and The Wardrobe   ★★★★   (2005年)

監督:アンドリュー・アダムソン

出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ、ジム・ブロードベンド、(声の出演)リーアム・ニーソン、ルパート・エヴェレット

ドイツ軍の空爆から逃れるために親と離れ、田舎にやって来た4人兄弟、滞在先の教授の屋敷の一室のタンスが別の世界、ナルニア国への入り口に......。迷い込んだその国の住人たちと力を合わせ、魔女と対決するのだが...ってな、C.S.ルイスの児童小説の映画化。

ディズニー作品ながら、子役も含めてイギリス系の役者を揃えたところはなかなかやったね。売れる前のマカヴォイくんが、カブリ物してお茶目に演じてるあたり、なんや微笑ましかったりして?!(笑)

話の方はというと、兄弟4人それぞれの性格を出しつつ繰り広げるアドベンチャーは、なかなか上手く盛り上げられてるんよなぁ。

兄弟の絆の強さや、仲間の大切さ、勇気など、いろいろな教訓が散りばめられてて、それが見応えのあるVFX技術で映像化されてるんやねぇ。

同じイギリスのファンタジー・アドベンチャーものの『ロード・オブ・ザ・リング』と比べると、ターゲット層が若干低いのか、全体的に子供っぽさを感じるのがちょっと残念なんやけど、このジャンルの作品としては、十分に楽しめるんと違うかな。

うちの押入れもひょっとして...なんてことを、子供なら考えるんやろなぁ。ちょっと童心に帰ってみたりして......?!(笑)

« 『THE GAME 12』 | トップページ | いざ、ナルニアへ♪ ② 『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事