« 『アメイジング・グレイス』 | トップページ | 『善き人のためのソナタ』 »

2011年3月13日 (日)

『ツーリスト』

先週、映画のプロモーションのために来日し、芸能ニュースを賑わしてたジョニー・デップくんと、ブラピのパートナーのアンジェリーナ・ジョリーが共演した話題作(?)を、今日はご紹介♪

ハリウッドきってのスターな二人が共演するとなると、やっぱり期待するやんね。お互いに家族を大切にしてるところがそっくりで、有名人でありながらも、どこかその生き方に共感できて、好感度の高い人たちやしなぁ。

しかし、この作品、残念ながらアメリカでは期待したほどの興行成績があげられず、ちょっとコケてもうたらしいんよね。

そうは言いつつ、日本では絶大な人気を誇る二人がスクリーンで同時に観れるってんで、そんな作品の感想は......?!

ツーリスト / The Tourist   ★★★☆☆   (2010年)

監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク

出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、スティーヴン・バーコフ、ルーファス・シーウェル、ジョヴァンニ・グイデッリ、クリスチャン・デ・シーカ、アレッシオ・ボーニ

パリからヴェネチアに向かう列車の中で、美しくミステリアスな魅力を持つ女と知り合ったアメリカ人の数学教師は、誘われるまま、彼女と行動を共にするが、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまい.....ってな、ミステリーもの?!

アンジーとジョニーくんが、“愛の街”ヴェニスで繰り広げるロマンチックなドラマ......画面でふたりが収まると、さすがに贅沢な雰囲気になるんやけど、話のほうは........残念ながら、もう一息ってとこなんかな?!

謎めいた女、そんな彼女に振り回される男、そこに警察やらマフィアが絡みってことで、話の要素としては、盛り上がりそうなんやけど、人間ドラマを得意とする監督さんだけに、アクション部分にキレがなく、ロマンスに偏りすぎたために、全体的なまとまりが悪く、話に締まりがない感じなんよなぁ。

今回の脚本には、『ユージュアル・サスペクツ』の脚本を書いたひとも参加してるんで、それなりに“ひねり”が用意されてはいるんやけど、作品のテンポにそれを活かすだけの“勢い”が感じられへんのよね。

そうは言いつつも、やっぱり主演のふたりは絵になるわけで、そんなアンジーとジョニーくんの“活躍”を楽しむという点では、これで十分なのかもしれんね?!

というわけで、期待せずに観れば、ボチボチ楽しめるってとこかなぁ.....。

« 『アメイジング・グレイス』 | トップページ | 『善き人のためのソナタ』 »

映画」カテゴリの記事