« 『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』 | トップページ | 『狼たちの処刑台』 »

2011年3月27日 (日)

『ウディ・アレンの夢と犯罪』

今日は御大ウディ・アレンの作品をひとつ、ご紹介♪

前はニューヨークに徹底的にこだわって映画を撮ってた“先生”も、最近はすっかり海外がお気に入りで.....ってことで、この作品、“ロンドン三部作”の最後を飾るってことらしい?!

今回も豪華な顔ぶれで、まぁ、それだけでも“贅沢”なのかもねぇ.....ってことで、そんな作品の感想は.....?!

ウディ・アレンの夢と犯罪 / Cassandra's Dream   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ウディ・アレン

出演:ユアン・マクレガー、コリン・ファレル、トム・ウィルキンソン、ヘイリー・アトウェル、サリー・ホーキンス、ジョン・ベンフィールド、クレア・ヒギンズ、フィル・デイヴィス

アメリカでのホテル事業に投資するためにまとまった金が必要な兄と、ポーカーで負けて作った借金返済のために金が必要な弟、そんな兄弟は、大金持ちになった叔父を頼るのだが......ってなサスペンス・ドラマ?!

それぞれに成功や幸せを手にするためにもがきながら、ひとつの“きっかけ”で人生が転がりだす様を皮肉を込めて描くってとこなんかな。

アレン“大先生”の作品ということで、今回もやたらと説明じみた展開で話が流れていくんよね。必要以上に饒舌なキャラたちに、なんや落ち着かなさの残る強引な展開、どうもすんなりと入り込めんのよなぁ(苦笑)

そうは言いつつも、この作品、主演のふたりがよう頑張ってる。計算高い兄とちょっとナイーヴな弟というキャラをユアンくんとコリンくんが上手く演じてるんよね。

あまり目新しさのない話でありながら、なんや二人の演技を観てると退屈せんかったよ。まぁ、作品としてはアレンくんらしいシニカルなドラマということで、絶賛するようなデキではないものの、ボチボチ悪くないってとこかなぁ?!

« 『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』 | トップページ | 『狼たちの処刑台』 »

映画」カテゴリの記事