« 『華麗なるアリバイ』 | トップページ | 『木曜日の未亡人』 »

2011年3月20日 (日)

『マイ・ブラザー』

いやぁ、今年のアカデミー賞で何がうれしかったかって、ナタリー・ポートマンの主演女優賞やろなぁ!?(笑)

子役として出演した『レオン』でデビュー作にしてジャン・レノに負けない輝きを放ってた少女が、ホンマにエエ役者になったよなぁって思うんよね。まぁ、そうは言いながら、肝心の受賞作品である『ブラック・スワン』はまだ公開されてないわけで、どんな演技をしたのか分からんだけに、賞に値する演技やったかどうかは知らんのやけど.....?!

というわけで、そんな彼女の活躍を祝して、出演作をご紹介♪

この作品、以前に紹介したデンマークの女性監督の名作『ある愛の風景』のハリウッド・リメイクなんよね。

そんな作品の感想は......?!

マイ・ブラザー / Brother   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジム・シェリダン

出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、クリフトン・コリンズ・Jr、メア・ウィニンガム、テイラー・ギア、ベイリー・マディソン、キャリー・マリガン

銀行強盗で服役した弟が出所して間もなく、海軍に所属する兄はアフガニスタンへ。戦地での死亡の知らせに呆然とする兄の妻と娘たちの支えとなろうと、弟は心を入れ替えるのだが.....ってな家族の物語?!

優しかった夫が、別人のようになって帰還し、戸惑う妻と娘たち、義理の姉に密かに心を寄せていた弟、会いたい一心で戦って家族と再会したものの、心の傷に苦しみ、家族との距離を感じてしまう兄、すれ違い、傷つけあう兄弟、家族の様子を描くんやね。

オリジナルのデンマーク版を知らなければ、なかなかのドラマやと思うんやろなぁ。基本的には忠実にリメイクしてあるんやけど、元ネタを知ってると、少し“ズレ”を感じてまうんやね。

ちょっと展開にムリがある箇所があったり、オリジナルはあくまでも心のトラウマに焦点が当てられてるんやけど、ハリウッド版はどうも兄弟間の“嫉妬”が前に出過ぎてるようで.....(苦笑)

それでも、トビーくんのキレっぷりは悪くなかったし、ナタリーの美人妻ってのは、個人的にとっても納得やったりして!?(笑)

弟役のジェイクくんもボチボチなんやけど、もうひとつ感情が伝わってこんかったかなぁ.......。

中東情勢への泥沼の介入で苦しむアメリカで、これがリメイクされたってことに、作品の意義があるんかもね?!

« 『華麗なるアリバイ』 | トップページ | 『木曜日の未亡人』 »

映画」カテゴリの記事