« いざ、ナルニアへ♪ ③ 『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』 | トップページ | 『アメイジング・グレイス』 »

2011年3月11日 (金)

『わさお』

今日は公開中の作品の中から、邦画をひとつご紹介♪

この映画に“出演”してる犬は、青森の鰺ヶ沢って町にいるアイドル犬らしい。愛嬌のあるブサイクさが売りで人気になってるんやってね。まぁ、その姿を見れば、確かに分からんでもないんやけど?!

というわけで、普通は映画に出てくる犬なんかは、動物を扱う専門のエージェントで“訓練”されてるらしいんやけど、“わさお”くんには、そういった経験はないらしく、“素人”犬ということになるらしい。人間で例えるならば、演技未経験の素人が全国公開の映画の主役に抜擢される........そんなとこなんやろか?!(笑)

そんな“わさお”くんが大活躍(?)の作品の感想は.......?!

わさお   ★★★☆☆   (2010年)

監督:錦織良成

出演:薬師丸ひろ子、きくやわさお、甲本雅裕、平田 満、鈴木砂羽、尾身としのり、佐野史郎、笹野高史、河原さぶ、不破万作、上田耕一、嶋 大輔、大沢樹生、吉永 淳

青森県の漁師町に現れた、“わさわさ”した白い毛が特徴の一匹の秋田犬と、その犬のかつての飼い主だった少年、そして町の人々が織りなす関係を描いたドラマ?!

確かにこの犬、“ギリギリ”な感じのブサかわいさってやつやねぇ。とても秋田犬とは思えない風貌は、かなりのインパクトやった(笑)

話の方は、少年と犬の“絆”をベースに、動物好きな一組の夫婦や、元気な街の老人3人組、農業を営む青年や子供たちの様子が描かれてるんやね。

この作品、タイトルからも分かるように、犬の“わさお”くんのための映画ってことで、彼をフィーチャーし、おそらく地域振興には役立つんやろうと思う。ただ......映画として見たときに、どうしても“ヤリすぎ感”が強すぎて、すんなりと受け入れられんのよなぁ(苦笑)

出だしの東京から青森を旅する子犬ってところで、まず“せめて仙台ぐらいでやめとけば....”なんて思ってまうし、必死になって盛り上げようとする後半も、犬を主人公にしたどっかの別の作品とかぶるようで.......必然性がなぁ.......(苦笑)

“わさお”くんのいい表情が取れたって、監督さんは自画自賛してるらしんやけど、そういうのは映画やなくて、愛犬家向けのイメージビデオかなんかでエエんと違うんかねぇ?!

まぁ、そんなツッコミをしつつ、それでも犬には罪はないわけで、彼の癒しの表情にひとつ追加で、ボチボチと......ね!?(笑)

大きなスクリーンで“わさお”くんを見たいひとにはおススメかもね。そうやなかったら、わざわざ金出して映画館で観るほどでもないと思うんやけどなぁ......?!

どうでもエエことなんやけど、相撲取りなみの体型になった、かつての“不良ロッカー(?)”嶋くんの姿と、いくになっても軽い“元ローラースケート・アイドル”の大沢くんを見て、妙な感慨にふけってもうたよ......そういえば、薬師丸くんも、昔は機関銃を持ってたんやったけ.......(苦笑)

« いざ、ナルニアへ♪ ③ 『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』 | トップページ | 『アメイジング・グレイス』 »

映画」カテゴリの記事