« 『君が躍る、夏』 | トップページ | 『ウディ・アレンの夢と犯罪』 »

2011年3月26日 (土)

『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』

今日は、“プチ豪華”な顔合わせの作品を、ご紹介♪

この作品の監督さんは、『ディープ・インパクト』や『ペイ・フォワード 可能の王国』なんかを撮ったひとで、そんでもって主演がモーガンおじさんとラテンのチョイ悪オヤジのバンデラスくんってね!?(笑)

そんな組み合わせで作られた作品の感想は......?!

ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ / The Code   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ミミ・レダー

出演:モーガン・フリーマン、アントニオ・バンデラス、ラダ・ミッチェル、ロバート・フォスター、ラデ・シェルベッジア、マーセル・ユーレス、ジョシュア・ルービン、トム・ハーディ

美術品専門の伝説の泥棒とそんな彼に見初められた男、ふたりは最新のセキュリティで守られたロシアの宝石商の金庫から、高価な卵型の宝石を盗む計画を立てるのだが.....ってなクライム・サスペンス?!

老練な仕事師と腕の立つ泥棒、力を合わせて不可能に挑戦するってなアクションと、ヒネリを利かせたストーリー展開で盛り上げるってとこなんやろうけど、話の方はオイオイってな感じで、ツッコミがいのある内容やったね(苦笑)

まぁ、いろいろと後半に向けて伏線を張ってるわけやけど、それがバレバレで読めてまうんよなぁ?!

まぁ、それでもボチボチ楽しめるのは、主演のふたりの存在感で救われたってとこなんやろね。

渋め担当のモーガンおじさんに、相変わらずセクシー担当のバンデラスくん、初顔合わせらしんやけど、悪くないコンビやったかな。

作品としては、もう少しなんとかなりそうなもんやけど、ほどほどに楽しめるってところで、こんなもんかもねぇ?!(笑)

« 『君が躍る、夏』 | トップページ | 『ウディ・アレンの夢と犯罪』 »

映画」カテゴリの記事