« 『わたしを離さないで』 | トップページ | 『ノヴェム』 »

2011年5月 8日 (日)

『阪急電車 片道15分の奇跡』

今日は“地元愛”を見せるべく、公開中の作品をご紹介♪.....えっ?!湘南と阪急電車??いやいや、実は実家が阪急電車の沿線なんよね(笑)

いうても宝塚線の川西能勢口なんで作品の舞台になってる今津線沿線ではないんやけどね。それでも、浪人してたときの予備校が御影にあって、その頃はまだJRが不便やったから、阪急で宝塚まわりで、今津線を使って毎日通ってたんよなぁ!?

そんなこんなで、阪急電車っていうと特別な思い入れがあって、関東に出てきてからというもの、たまに実家に帰ると、あの阪急の“あずき色”の車両を目にすると、「あぁ、帰ってきたんやなぁ」って実感するし、なんや“ホッと”するんよね。この作品も、オープニングで疾走する阪急電車を見た瞬間に、思わずウルウルしてもうてたりして.......(笑)

ということで、そんな“ローカル”な愛情を発揮すべく、気合を入れて(?)作品の感想を......ね!?

阪急電車 片道15分の奇跡   ★★★★   (2011年)

監督:三宅喜重

出演:中谷美紀、戸田恵梨香、南 果歩、谷村美月、勝地 涼、宮本信子、芦田愛菜、有村架純、小柳 友、安めぐみ、玉山鉄二

宝塚と西宮北口を結ぶ片道15分の阪急今津線、その電車に乗り合わせた8人の男女が織りなす、ちょっと心温まるドラマ?!

いやぁ~、まさか今津線で映画ができるなんて......それだけで感動してもうたよ(笑)

婚約者を寝取られたり、彼氏のDVに悩まされてたり、周囲になじめない大学生に進路に悩む女子高生やイジメに苦しむ小学生、それぞれに辛い思いを抱えながら生きてる彼らが、電車で巡り合い、新たな一歩を踏み出すってね!?

まぁ、確かにベタすぎなんかもしれんけど、でも、そんなコテコテ具合が、逆にストレートに涙腺を刺激してくれたりして。

それに、若手からベテランまでの登場するそれぞれの役者が、エエ具合に味のある演技をしてて、話を盛り上げてくれるんよね。関西出身の役者さんを中心にしたキャスティングもナイスやったし。

演出的には、ちょっと“ヤリすぎ”な感が否めない部分もあるんやけど、でも、ちょっと笑えて、それでいてホロりとさせるあたりは、ドラマとして良く仕上がってるってことなんやと思う。

観終わって、自分も頑張るかって気分にさせてくれる、そんな素敵な話やったね。

しかし、残念なこと(?)に、この作品が注目されれば、それに比例して“関西のおばちゃん”の強烈すぎるインパクトが全国的に広まってまうんやろなぁ......(苦笑)

ひとつ弁解しとくと、総じて阪急沿線は“お上品”やからね!?あの“おばちゃん”らは、西宮北口で他の線から乗り換えてきてるに違いない!絶対に!!(笑)

« 『わたしを離さないで』 | トップページ | 『ノヴェム』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事