« 『ザ・サイレント・ウォー 戦場の絆』 | トップページ | 『赤目四十八瀧心中未遂』 »

2011年5月19日 (木)

『アンノウン』

今日は、公開中の作品の中からひとつ、ご紹介♪

この映画の監督をしてるのは、前作の『エスター』で見事なまでに観客を唖然とさせる演出の手腕を発揮したスペイン出身のひとなんよね。

今回は、前作の評判が良かったせいか、キャスティングも予算も豪勢になって、さらに頑張るってか......?!(笑)

そんなこんなで、ちょっと期待した作品の感想は.......?!

アンノウン / Unknown   ★★★☆☆   (2011年)

監督:ジャウマ・コレット=セラ

出演:リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ、フランク・ランジェロ、セバスチャン・コッホ、オリヴィエ・シュニーデル

学会に出席するために妻と一緒にベルリンにやってきた生物学者は、交通事故で意識を失い、目覚めたら、最愛の妻のそばには別人が自分になり代わり、そして失意の彼は何者かに命を狙われることに.......ってな、サスペンス&アクション映画?!

不確かな記憶への戸惑いに、迫りくる危機、自分は何者なのか、そして誰が何のために......そんな話が小気味よく展開するんよね。

それにこの作品、なかなかキャスティングが豪華やったりして。いつもながらの渋みの効いた演技とアクションでも頑張るリーアムくんに、相変わらずの美貌のダイアン嬢、そこにランジェロおじさんとヨーロッパが誇る名優ガンツくんが絡むなんて......とっても贅沢やよなぁ.....(笑)

作品としては、なかなか楽しめる内容にはなってるんやけど、途中のちょっとばかしの“ヤリすぎ”演出で、先がなんとなく読めてまうところが惜しかったね。

それでも、飽きさせない展開の上手さは、この監督さんならではやし、娯楽映画としては、悪くないデキやとは思うんやけど......?!

« 『ザ・サイレント・ウォー 戦場の絆』 | トップページ | 『赤目四十八瀧心中未遂』 »

映画」カテゴリの記事