« デップくんと海賊 ④ 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 | トップページ | 『真夏の夜の夢』 »

2011年6月20日 (月)

『奇跡のロングショット』

今日は劇場未公開の作品をひとつ、ご紹介♪

この映画の監督さん、フレッド・ダーストってひとにはもう一つの顔があるんよね。彼、Limp Bizkit っていう人気バンドのボーカルなんよなぁ。過激なパフォーマンスとは対照的に、こんな映画を監督してるってのが、かなり意外やったりして?!

そんな監督さんのツテってことなのか、アイス・キューブが製作&出演してるんよね。この名前も、ひょっとすると最近ではすっかり役者として認識されてるんかもしれんけど、元々はラッパーやったんよなぁ。

というわけで、そんな彼らが作った作品の感想は......?!

奇跡のロングショット / The Longshots   ★★★☆☆   (2008年)

監督:フレッド・ダースト

出演:キキ・パーマー、アイス・キューブ、タシャ・スミス、ダッシュ・ミホク、マット・クレイヴン、グレン・プラマー、ギャレット・モリス

母親と自分を置いて、父親が家を出てから引きこもり気味の女の子、そんな彼女の母親から世話を頼まれた無職の叔父、ぎくしゃくした二人の関係も、叔父が彼女のアメフトの才能に気づき、教えだすと....ってな、少年アメフト大会の全国大会で女の子として始めてQBで出場した実話を基にしたお話らしい?!

読書が大好きで、運動が苦手の文科系の女の子がスポーツに目覚め、それまでの自分の殻を破り、一生懸命に頑張る、なんともエエ話やね!?(笑)

そんな彼女を見守る叔父も、負け犬の生活から、人生を見つめなおす、それが小さな田舎町の人情物語になり.....う~ん、なかなか。とはいえ、まぁ、とっても小粒な話なんやけどね!

製作にも名を連ね、叔父役で奮闘するアイス・キューブが、意外なほど渋い演技をしてたのが、ちょっと驚きやったかな。ラッパーではなく、役者として真剣に取り組んでるのが伝わるあたりが、好感が持てるってか?!

全体的には、それほど感動というわけではないんやけど、爽やかで、清々しい内容の好感のもてる作品やったね!?

« デップくんと海賊 ④ 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 | トップページ | 『真夏の夜の夢』 »

映画」カテゴリの記事