« デップくんと海賊 ③ 『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』 | トップページ | 『奇跡のロングショット』 »

2011年6月19日 (日)

デップくんと海賊 ④ 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』

てなことで、最後に最新作をご紹介♪

新作を作るにあたっては、これまで主要キャストを務めてたキーラ嬢とオーランドくんが出演を断ったってのがひとつのポイントやろね。

そんでもって、限界を感じてたのは出演者だけやなかったのか、製作側も監督を交代させたらしい。でも、何でよりによってロブ・マーシャルやったんやろう......??

そんな諸々の事情や、前作までの流れを考えると、まったく気乗りのしなかった新作の感想は......??

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 / Pirates Of The Caribbean: On Stranger Tides   ★★★☆☆   (2011年)

監督:ロブ・マーシャル

出演:ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ジェフリー・ラッシュ、イアン・マクシェーン、サム・クラフリン、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ケヴィン・R・マクナリー、キース・リチャーズ、ジュディ・デンチ、スティーヴン・グレアム、ジェマ・ウォード

シリーズ4作目は、永遠の命をもたらす泉をめぐる争いに、ジャック・スパロウにバルボッサ、最強の海賊に女海賊、イギリスと対立するスペインまで加わって、大騒ぎってね!?(笑)

いつもながらの“おとぼけキャラ”でアクションにコメディにと大忙しのデップくんを中心に、この手の作品でも存在感を発揮するジェフリーおじさんがいたりして、それなりにシリーズの“流れ”のようなものは維持してたかな。主要キャストが抜けた穴を埋めるべく参戦したペネロペくんも、それなりに頑張ってたしね。

しかしながら、製作がディズニーってことで、ある程度下の年齢までカバーしようとするためか、遊園地のアトラクションを念頭にしてるのか、なんかイマイチ“スケール感”ってのがないんよね?!(苦笑)

2作目以降は、必ず途中で眠気で記憶が飛びそうになるってあたりは、監督が変わっても同じやった.....。監督がマーシャルくんでは仕方ないかぁ.....(苦笑)

それなりに観れる作品ではあるんやけど、終わった後に疲労感のほかに何も残らないってあたりに、もう限界がきてるのかもなぁ......きっと、まだ続くんやとは思うけど?!

« デップくんと海賊 ③ 『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』 | トップページ | 『奇跡のロングショット』 »

映画」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事