« デップくんと海賊 ② 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』 | トップページ | デップくんと海賊 ④ 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 »

2011年6月19日 (日)

デップくんと海賊 ③ 『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

2作目の“ケリ”をつけるべく公開された3作目なわけやくど、そのデキは......??(苦笑)

まぁ、ここまでくると内容がどうのってことよりも、デップくんをスクリーンで観て、そいつを楽しむってことなんやろなぁ。そういう映画があってもエエんかね。

確か、これでシリーズは完結ってことやったと思うんやけど.....?!(苦笑)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド / Pirates Of Caribbean : At Worlds End   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ゴア・ヴァービンスキー

出演:ジョニー・デップ、キーラ・ナイトレイ、オーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、ビル・ナイ、ステラン・ステルスガード、キース・リチャード、ジョナサン・プライス、チョウ・ユンファ、トム・ホランダー

海賊ジャック・スパロウとその仲間たちの活躍を描いた人気シリーズの第3弾!前作で囚われの身となったジャックを救い出し、海賊の掃討を企む東インド会社と対決するってなアクション・アドベンチャー?!

前作が露骨なツナギで、かなり消化不要だっただけに、どない決着をつけてくれるんよってことで、ちょっとばかし期待したんやけど...(苦笑)

約3時間近い上映時間を退屈させないだけの展開力はあるものの、内容的には相当疑問の残るデキやったね。この結末のためにパート3まで引っ張ったのかと思うと、ほんまがっかりやった。

結局のところ、話を長くするために設定をどんどん複雑にしていったことで、1作目がもってた単純で痛快なテイスト、強引に観る側をねじ伏せる説得力がなくなってもうたんよなぁ。

焦点が定まらないまま、みんなして無駄に力んでもうて、肝心の話がガチガチに固まってるようで。これではキュートなキーラ嬢も活きてこないってか...?!(笑)

期待を満たすには程遠く、なんとも虚しさの残る疲労感ばかりやねぇ.....。

« デップくんと海賊 ② 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』 | トップページ | デップくんと海賊 ④ 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 »

映画」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事