« 『ばかもの』 | トップページ | デップくんと海賊 ① 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』 »

2011年6月18日 (土)

『戦火の中へ』

今日は韓国映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、主演が人気のアイドルグループのひとらしい。当然のことながら、よう知らんのやけど、そんな話を聞くと所詮はアイドル映画なんかなぁって思ったんやけどね。しかし、共演してるクォン・サンウって、一時、イケメン韓流俳優ってことで、日本でも相当の人気やったけど、最近は若手の引き立て役になってるんかねぇ?!(苦笑)

ちなみに、この作品は、ちょうど朝鮮戦争から60年が経って、その記念として相当なお金をかけて作られた大作映画なんやって。

そんな作品の感想は.......?!

戦火の中へ / Into The Fire   ★★★☆☆   (2010年)

監督:イ・ジェハン

出演:チェ・スンヒョン、クォン・サンウ、チャ・スンウォン、キム・スンウ、パク・ジニ、キム・ヘソン、ムン・ジェウォン

朝鮮戦争のさ中、劣勢を強いられる韓国軍は、最前線に兵力を投入するため、ある拠点を戦闘経験のほとんどない71名の学徒兵にまかせることに......ってな、実話をもとにした戦争ドラマ?!

銃を構えたこともないような素人集団、加えて、志願したことで刑を免れた3人の殺人犯はやりたい放題、そんな中、隊を任された青年は、必死に部隊をまとめようとするんやねぇ。

そんな主役を演じるのは、韓国のアイドルらしいんやけど、シリアスなドラマのなかで、緊張感のある演技をしとったね。まぁ、はみ出し者を演じるサンウくんのアクセントがあって、上手く活かされてるってことかもしれんけど。

この監督さん、もともとセンチメンタルな恋愛ドラマが専門なだけに、そこら中にお涙ちょうだいエピソードを散りばめてあったね。まぁ、実際に泣けるかどうかは別の話なんやけど(苦笑)

なぜ同じ民族の間で戦うのかという問いをしておきながら、愛国的犠牲を讃えるってあたりが、第三者的な目線で観ると、ちょっと気になるところではあるんやけど、戦争の悲惨さを伝えるドラマとしては、ボチボチの悪くないデキなんと違うかな!?

« 『ばかもの』 | トップページ | デップくんと海賊 ① 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』 »

映画」カテゴリの記事