« 『SUPER 8/スーパーエイト』 | トップページ | 『フェイク シティ ある男のルール』 »

2011年7月19日 (火)

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

主演の大政くんは、以前に紹介した『ニュータイプ ただ、愛のために』ってので知って、とりあえずは注目してみたんやけどね。最近はTVドラマに映画にとメディアへの露出は増えてるみたいやし、ここらあたりが頑張りどころなんやろね。

相手役の染谷くんってのも『パンドラの匣』って作品での演技が評価されてた、若手の注目株らしい。独特の雰囲気を持ってるような感じはするんやけど、こちらもこれからの頑張り次第かなぁ。

そんな期待の(?)若手俳優をフィーチャーした作品の感想は.......?!

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん   ★★★☆☆   (2010年)

監督:瀬田なつき

出演:大政 絢、染谷将太、三浦誠己、山田キヌヲ、鈴木卓爾、宇治清高、田畑智子、鈴木京香

子供の頃に、ある事件の被害者となり、それ以来トラウマを抱えて生きている高校生の女の子、そんな彼女に前に現れた同じ事件の被害者である男の子、ふたりの共同生活が始まるが......ってな、ちょっと風変わりなお話?!

見た目は普通やけど、心のバランスが崩れて、ちょっと“危険な”女の子と、そんな彼女を守るために嘘を重ねる男の子、ストーリーに謎を残しながら、若い男女の一筋縄ではいかない“恋”を描くってとこなんかな。

出だしの中途半端な甘ったるさで、なんやアイドル女優のための下らん映画かと思ったら、後半にかけての話の展開は、それなりに楽しめたかな。

まぁ、若い主演のふたりの演技には、当然ながら物足りなさを感じてまうし、角川が配給していながら、予算ケチったんと違うかって思ってまうような安っぽい演出があったりなんやけどね?!(苦笑)

原作のライトノベルは知らんだけに、どこまで表現できてるんかは分からんけど、ボチボチと楽しめるかな?!

« 『SUPER 8/スーパーエイト』 | トップページ | 『フェイク シティ ある男のルール』 »

映画」カテゴリの記事