« 『副王家の一族』 | トップページ | 『サイドカーに犬』 »

2011年7月14日 (木)

『ウィッチマウンテン/地図から消された山』

今日はSFをひとつ、ご紹介♪

この作品をレンタル屋で手にした理由は、あの“ロック様”がぁ........ってことやなくて、実はアンナソフィア・ロブが出てたからなんよなぁ!

まぁ、誰?って感じやとは思うんやけど、『テラビシアにかける橋』っていう作品に出てた子役俳優で、ちょこっと注目してるんよね。タイプ的には、キーラ・ナイトレイのようなお転婆系ってとこかな。

そんなこんなで、最近、すっかり俳優ドウェイン・ジョンソンとして名前が売れつつある元プロレスラーは置いといて、子役に注目の作品の感想は......?!

ウィッチマウンテン/地図から消された山 / Race To Witch Mountain   ★★★☆☆   (2009年)

監督:アンディ・フィックマン

出演:ドウェイン・ジョンソン、アンナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ルドウィグ、カーラ・グギーノ、キアラン・ハインズ、トム・エヴェレット・スコット、クリストファー・マークエット、ゲイリー・マーシャル

別の星からやってきた、ふたりの宇宙人を客として乗せることになったタクシー運転手は、ある目的のためにやって来た彼らの手助けをすることになるが....ってな、ディズニーのSF映画で、70年代の作品のリメイクものらしい?!

宇宙人を捕らえようとする国の機関、同じく別の星からやって来た暗殺者、そして運転手を探すマフィアの手下....次々と迫りくる危機を乗り越え...ってなところなんやけど、どうにも中途半端やったね(苦笑)

まぁ、特殊能力やらなんやらっていう時点で、話は実に都合よく進んでいくことはミエミエなんやけど、それにしても設定がゆる過ぎる。そもそも逃げるのにタクシーを使う必要性がどれほどあったかが疑問やったりして......(笑)

この作品の“救い”は、そこそこテンポよく展開していくところで、まぁ、それなりに楽しめる....かな?!暇つぶし程度には....ね?!

« 『副王家の一族』 | トップページ | 『サイドカーに犬』 »

映画」カテゴリの記事