« 『RPG』 | トップページ | 『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』 »

2011年7月 5日 (火)

『きょーれつ!もーれつ!古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション』

今日は邦画をひとつ、ご紹介......って言うと、えっ、これ映画なのってなツッコミが入りそうなんやけど、こんな作品を取り上げてコメントするひとも、そうそうおらんやろうってな“ニッチ”な需要を期待して、とりあえずね!?(笑)

普通ならレンタル屋に行っても、なかなかこのタイトルの作品を手に取らんと思うんよね。ただ、この作品、監督をしているのが、以前にB級映画監督として絶賛(?)させてもらった『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』の井口くんなんよ。そうなると、やっぱりB級な楽しみを期待してまうわけで......(笑)

ちなみに監督さん、この秋には、懐かしのヒーロー“電人ザボーガー”を映画化したものが公開されるってことで、B級、B級といいながら、ついにメジャー監督の仲間入りかぁ......なんて、まさかの展開が待ってるんよね!?まぁ、しっかり予算が付いても、きっと期待どおりのB級っぷりをみせてくれるとは思うんやけど?!(苦笑)

そんなわけで、作品の感想は........?!

きょーれつ!もーれつ!古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション   ★★★☆☆   (2009年)

監督:井口 昇

出演:谷澤恵理香、窪田正孝、上川隆也、斉藤由貴、桐島里菜、柄本時生

1万年の眠りから覚め、相棒のドキゴローと一緒に妖怪たちを退治する、そんな“スーパーヒロイン”の活躍を描く.......とってもベタなアクション・コメディ?!

元々はテレビの深夜番組で、ちょっとコアな人気を博してたらしく、それを劇場版として編集したんやってさ。まぁ、人気になった理由といえば......やっぱりヒロインの“爽やかなエロ”なんやろね(笑)

要するに、昔ながらのヒーローものに、“大人”の要素を加えつつ、コテコテの笑いで塗りたくってみたら、こないなりましたよってなとこか?!

しかしながら、これがまぁ、ツボをくすぐるんよなぁ.....。アホらしさの中に、愛あり青春ありで........う~ん、確かに“キョーレツ”やねぇ.....(笑)

無邪気なヒロインのキャラが、このドラマをいい具合に成り立たせてるんやろなぁ....なんて、真面目に分析するようなものでもないんやけど!?

さりげなくテーマ曲を歌ってる電気グルーヴがカッコよかったりで、なるほどコアな楽しみを感じる作品やねぇ(笑)

« 『RPG』 | トップページ | 『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』 »

映画」カテゴリの記事