« 『アンダルシア 女神の報復』 | トップページ | 『きょーれつ!もーれつ!古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション』 »

2011年7月 4日 (月)

『RPG』

今日は、劇場未公開のカナダ映画をご紹介♪

この作品を作った監督さんは、ショートフィルムを何作が作った後、これが最初の長編映画やったらしい。というわけで、ほぼ無名なわけやけど、この作品、トロント国際映画祭では、地元カナダの作品に与えられる賞を受賞したらしく、それなりに注目されてるみたいやね!?

そんな作品の感想は......?!

RPG / The Wild Hunt   ★★★☆☆   (2009年)

監督:アレクサンドル・フランキ

出演:リッキー・メイブ、マーク・アントニー・クルパ、トレヴァー・ヘイズ、ティーオ・ホルン、ケント・マッケイド、クラウディア・ジュルト、ニコラス・ライト

コスチュームを着て、ケルトの部族やヴァイキングになりきって役を演じるゲームに参加するために家を出た恋人を探しに、会場となる森にやってきた男だったのだが.....ってな話?!

ゲームには興味なく、ただ彼女を連れ戻しに来たはずが、次第に巻き込まれ、やがて事態は思わぬ方向に.....。単なる安っぽいバイオレンスものなんかと思ったんやけど、これが案外楽しめるんよね!?

役柄を演じて楽しむだけのはずが、やがてファンタジーの世界が暴走して、心のなかの“狂気”を呼び起こす、まぁ、ある程度は予想できる流れではあるものの、クライマクスへ向けてのまとめ方は、なかなか見事やった。

コスプレに夢中になってる“イタい”人たちの話で終わることなく、剥き出しとなる感情のキレ味に、ちょっと衝撃が.....なんて言っても、B級のノリなのかもしれんけど.....?!(苦笑)

毎度のことながら、原題を変える必要はあったんかなぁ??確かにロール・プレイングなわけやけど、当たり前のことながら、やっぱり“ワイルド・ハント”の方が、よりストレートに作品の雰囲気が伝わるんやけどなぁ.......?!

« 『アンダルシア 女神の報復』 | トップページ | 『きょーれつ!もーれつ!古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション』 »

映画」カテゴリの記事