« 『不倫純愛』 | トップページ | 『23年の沈黙』 »

2011年8月17日 (水)

『MAD探偵 7人の容疑者』

今日は、香港映画をひとつ、ご紹介♪

監督さんは、以前から作品を取り上げてる“香港ノワールの巨匠(?)”ジョニー・トーなんよ。毎回、独特のトーンの映像で警察権力の腐敗やヤクザ社会をテーマに作品を作ってるひとやんね?!

今回は、いつぃもながらの切り口を、ちょっと個性的な登場人物を使い、描いてるようで。

そんな作品の感想は.......?!

MAD探偵 7人の容疑者 / Mad Detective 神探   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ジョニー・トー&ワイ・カーファイ

出演:ラウ・チンワン、ラム・カートン、ケリー・リン、アンディ・オン、チョン・シウファイ、ラム・シュー、エディ・コー、フローラ・チャン、ジョー・クーク

独特の捜査方法で数々の難事件を解決してきた腕利きの刑事だったが、精神の異常を疑われ、周囲の理解を得られずに、警察をクビになってしまう。そんな彼の元に、ひとりの若い刑事が捜査協力の依頼にくるのだが......ってなクライム・サスペンス?!

やっぱりジョニー・トーはジョニー・トーなんやっていうような作品やった.....って何のこっちゃってね?!(笑)

要するにハードな内容を、スタイルにこだわった映像と話の展開で押しまくるってことかな。今回は、ひとりの人間の異なる人格を別の役者が演じ分けるってことで、ちょっと意表をつく表現の仕方をしてるあたりが、なかなか興味深いんやけど、ただ、ちょっと分かりにくかったかなぁ(苦笑)

主演のラウ・チンワンのキレた演技ってのは、なかなか見応えはあったんやけど、結局のところ凝った演出が逆にずっと違和感となってもうて、もうひとつノリ切らんかったなぁ.....?!

« 『不倫純愛』 | トップページ | 『23年の沈黙』 »

映画」カテゴリの記事