« 『イラクの煙』 | トップページ | 『呉清源 極みの棋譜』 »

2011年8月23日 (火)

『恋極星』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、原作は少女コミックらしく、監督さんはこれが初作品となる女性写真家やそうで。当然のことながら、元ネタがどうの、監督がどうのってことは関係なく、何となく気になってる戸田くんの出演作でも観てみるかってなことやったんやけどね(笑)

というわけで、そんな下世話な理由で手にした作品の感想は......?!

恋極星   ★★★☆☆   (2009年)

監督:AMIY MORI

出演:戸田恵梨香、加藤和樹、若葉竜也、キムラ緑子、吹越 満、熊谷真実、鏡リュウジ

両親に先立たれ、施設で暮らす自閉症の弟の面倒を見ながら暮らす主人公は、子供の頃に結婚を約束した幼なじみと11年ぶりに再会するのだが......ってな恋愛ドラマ?!

苦労ばかりの日々の中で人並みの幸せすら諦めていたところに現れた幼い頃に好きだった相手、戸惑いながらも惹かれていくんやけど、その恋は一筋縄ではイカンわけで.......って、“どんだけドラマチックやねん”てなツッコミ入れまくりの恋のお話やった(笑)

まず、戸田くんのお相手役の元仮面ライダーくんに、出だしでドン引きしてもうて、話に入っていけんかった。まぁ、前半と中盤以降のギャップを出そうということなんやろうけど、その風貌のせいか、演技力のせいか、涼しげな北海道の雪景色もあって、かなりの寒気がしてもうて.....(苦笑)

作品としても、全体的に若い役者の稚拙な演技とこの手の恋愛ものにありがちな、いかにもコテコテな展開に、どうにも“しっくり”とこんかった。

こんな“ドラマチック”な話に、一々ツッコミを入れながら観てる自分に、何や年取ったなぁって実感してもうたよ?!(笑)

« 『イラクの煙』 | トップページ | 『呉清源 極みの棋譜』 »

映画」カテゴリの記事