« 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 | トップページ | 『ポルノグラフィア 本当に美しい少女』 »

2011年8月 7日 (日)

『大鹿村騒動記』

今日は、公開中の作品の中から、先日、惜しまれながら亡くなられたは俳優 原田芳雄の遺作をご紹介♪

作品の企画立案者であり、オープニング・タイトルも書かれてたようで、長年、映画の世界に携わってきた原田さんの集大成的な作品になったのかもなぁ?!

他にも三國くんと佐藤くんの親子共演やとか、一律1,000円で公開とか、話題性に富んだ作品の感想は......?!

大鹿村騒動記   ★★★☆☆   (2011年)

監督:阪本順治

出演:原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、石橋蓮司、佐藤浩市、でんでん、三國連太郎、富浦智嗣、瑛太、松 たか子、小野武彦、小倉一郎治

300年のあいだ受け継がれてきた村人による歌舞伎、公演まであと数日という時に、かつて駆け落ちして村を出て行ったカップルが、ふらりと戻ってきたのだが.....ってな、長野県の山あいの村で巻き起こる“騒動”を描いたコメディ映画?!

大御所がいて、そんでもってベテランが主役を張り、その脇に中堅と若手が少しいて、こういう年齢構成の作品て、案外、少ないんよなぁ。かなり平均年齢の高い出演陣のおかげか、なかなか味わいのあるドラマに仕上がってたね!?

とりわけ主演の原田くんと岸部くんの掛け合いは、会話の独特の間があったりして、お互いのキャラを出しつつ、見事なもんやった。ただ、そんな顔合わせも、これが見納めかと思うと、なんや笑いながらも、ちょっと寂しい気持ちになってもうたよ。

全体的なデキとしては、ちょっと地味めな印象があるだけに、ベタ褒めとはいかんけど、大人が観て楽しめる、落ち着いた雰囲気の、なかなかのコメディやったと思うんやけどね!?

亡くなったから言うわけやないんやけど、俳優 原田芳雄ってのは、ホンマに個性的なエエ役者やったなぁって実感できる作品やった。

« 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 | トップページ | 『ポルノグラフィア 本当に美しい少女』 »

映画」カテゴリの記事