« 『猿の惑星』 | トップページ | 『不倫純愛』 »

2011年8月15日 (月)

『誘惑/セダクション』

今日は劇場未公開の作品の中からフランス映画をひとつ、ご紹介♪

この映画、いかにもな安っぽいサスペンスものの邦題がついてて、あえてこれを手に取って観てみようって思うひとは、いないんと違うかなぁって思うんよね。そんな作品を試した理由は、ちょっと前に紹介したリュック・ベッソンの監督作品『アデル/ファラオと復活の秘薬』で新たなベッソンくんのミューズに抜擢されたブルゴワンくんが出演してるからなんよね。

ちなみに、この作品の“本当の”タイトルはと言うと、フランス語は専門やないんで自信はないんやけど、どうやら“別の世界”っていう意味らしい。なるほど、作品の内容どうりやと思うんやけど、それがなんでこうチープになるかなぁ......(苦笑) 

というわけで、そんな作品の感想は........?!

誘惑/セダクション / L'Autre Monde   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジル・マルシャン

出演:ルイーズ・ブルゴワン、グレゴワール・ルプランス=ランゲ、メルヴィル・プポー、ポーリン・エチエンヌ、ピエール・ニネ、アリ・マルヤル、パトリック・デカン、スワン・アルロー

たまたま拾った他人の携帯にあった待ち合わせのメッセージを見て、興味本位に尾行したことで、青年は思わぬ事件に巻き込まれることに.......ってな、ちょっぴり“セクシー・フレーバーの効いた”フレンチ・サスペンスもの。

彼女とラブラブながら、出会ってしまった謎の女、その怪しい魅力に引き込まれ......って、なんや男の弱さを突いた話の展開は、まぁ、ありがちではあるんやけどね(苦笑)

ただ、少し工夫されてるのは、オンラインゲームというヴァーチャルな世界を話にうまく取り入れてるあたりやね。ちょっと今風にアレンジされてるあたり、意外性があって良かったかな。

しかしまぁ、セクシー担当のルイーズ嬢の大胆なこと!そんな悩ましい腰つきに、ベッソンくんも参ってもうたんかねぇ?!(笑)

とりたてて評価するような作品ではないんやけど、ボチボチと楽しめるかな。主演の若手イケメン俳優も、フランスでは注目されてるみたいやし、そんな若手のアピールのための作品ってことなんかもね!?

« 『猿の惑星』 | トップページ | 『不倫純愛』 »

映画」カテゴリの記事