« 『うさぎドロップ』 | トップページ | 『ツリー・オブ・ライフ』 »

2011年8月27日 (土)

『メカニック』

今日は、公開中の作品の中から、“ハゲ好み”の作品をひとつ、ご紹介♪

なぜ“ハゲ好み”かと言えば、もちろん主演がジェイソン・ステイサムくんやからやんね。そもそも、この作品は70年代はじめにチャールズ・ブロンソン主演で作られた映画のリメイクなんやってね。

オリジナルは観たことがないんやけど、ワイルドなイメージのブロンソンの殺し屋ってのも捨てがたいものの、髪の量ではかなわなくても、ワイルド&セクシーさでいけば、ジェイソンくんの方がかなりいい線いってるんと違うかなぁ.....なんて思ったりして(笑)

というわけで、そんな作品の感想は........?!

メカニック / The Mechanic   ★★★☆☆   (2011年)

監督:サイモン・ウェスト

出演:ジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、ドナルド・サザーランド、トニー・ゴールドウィン、ジェームズ・ローガン、ミニ・アンデン、ジェフ・チェイス、クリスタ・キャンベル

受けた依頼を完璧に遂行する、そんな“メカニック”と呼ばれる凄腕の殺し屋は、ある日、恩師でもある友人を殺すよう、所属する組織から依頼を受けるのだが.....ってなサスペンス・アクション?!

まぁ、サスペンスと言っても、配役を見れば誰が一番の悪党かは察しがつくし、話自体は想定できるあたりで展開するんで、どうってことないんやけど、やっぱりジェイソンくんがねぇ.......憎らしいくらいにクールな“ハゲ”なんよ。どこをどう見ても確実に“ハゲ”なんやけど、ハゲ絶賛のカッコよさなんよね!?(笑)

まぁ、そんなハゲ目線のコメントはいいとして、作品としては孤独な殺し屋が自分が手にかけた恩人への罪滅ぼしとして、その息子を助手にし、教え込むってなことで、終始、抑えたトーンでシリアスに展開していくんよね。

ちょっとインパクトに欠ける内容なんかもしれんけど、この手の作品の中では、丁寧に作られた、まずまずのデキなんと違うかな。

一般のひとにはボチボチでも、当然のことながら、ハゲの立場で言わせてもらうと、ジェイソンくんが活躍すれば、“ハゲ最高!”ってことになるんやけど......ね?!(笑)

« 『うさぎドロップ』 | トップページ | 『ツリー・オブ・ライフ』 »

映画」カテゴリの記事