« 『エンドゲーム ~アパルトヘイト撤廃への攻防~』 | トップページ | 『カーテンコール』 »

2011年8月11日 (木)

『バンテージ・ポイント』

今日の作品の監督をしてるピート・トラヴィスってひとは、まだ、それほど作品を世に出してるわけやないんやけど、数年前に公開された作品で、おススメなのがあったので、今日はついでにご紹介♪

この作品、群像ドラマなだけに、いろんな役者さんが出てるんやけど、マニアックなところでは、あの『アバター』のヒロインやったゾーイ・サルダナくんなんかも出演してるんよね。もっとも、あの時はCG処理された姿しか出てないから、この作品を観ても、どれか分からんかもしれんけど.......(笑)

バンテージ・ポイント / Vantage Point   ★★★★   (2008年)

監督:ピート・トラヴィス

出演:デニス・クエイド、フォーレスト・ウィティカー、マシュー・フォックス、ウィリアム・ハート、シガニー・ウィーバー、エドゥアルド・ノリエガ、アイェレット・ゾラー、ゾーイ・サルダナ、サイード・タグマウイ

スペインで対テロのための会議に参加したアメリカ大統領が、何者かによる銃弾に倒れる、そんな事件を、その場に居合わせたそれぞれの物語としてつなぎ合わせた、異色のサスペンス!

放送局にシークレットサービス、観光客、そしてテロリスト、様々な思惑が交差するその瞬間、それぞれの人物に焦点を当てながら、そして事態は一気に走り出すってね。

いやぁ~、スゴイ!?抜群の展開力に、スピード感、グイグイと容赦なくドラマに引き込まれるんよなぁ。

終わってしまえば、結局はすべてが都合よく結末に向かっていくっていう点と、その意味での最後がイマイチ弱いかなぁ、とは思うものの、そこまでの力強さは、観ててワクワクさせられてもうたね!?

あとは、テロに対してすぐに報復しようとする部下をなだめる大統領ってのが、製作された当時のアメリカの大統領のブッシュを意識してるのか、皮肉が効いてて良かったね(笑)

とにもかくにも、全体的にコンパクトかつパワフル、サスペンス・アクションとしては文句なしの素晴らしいできやった!?

« 『エンドゲーム ~アパルトヘイト撤廃への攻防~』 | トップページ | 『カーテンコール』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事