« 『サビ男サビ女』 | トップページ | 『コリン LOVE OF THE DEAD』 »

2011年8月31日 (水)

『秘密 THE SECRET』

今日は、日本の小説を映画化した洋画をひとつ、ご紹介♪

この作品、1999年に広末涼子を主演に、日本でも映画化されたんよね。その時は、広末くんの人気が絶頂(?)の時で、演技力を無視して日本アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたりして、いろんな意味で話題になったんよなぁ(苦笑)

そんな原作を、今度はリュック・ベッソンが製作に加わって、フランスで映画化したってのが、今回の作品なんよね。監督のヴァンサン・ペレーズは、主にイケメン俳優としてフランスで有名な人なんやけど、今回は監督業に専念して作品を作ってるようで。

というわけで、そんな作品の感想は......?!

秘密 THE SECRET / The Secret   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ヴァンサン・ペレーズ

出演:デヴィッド・ドゥカヴニー、オリヴィア・サールビー、リリ・テイラー、ブレンダン・セクストン三世、ジェーン・ウィーラー、ロランス・ルブーフ、コリー・セヴィエール、ブルース・ラムゼイ、ブランドン・ブルー

ある日、妻と娘が乗った車が交通事故にあい、娘だけが生き残ったが、そんな娘の体の中に、どういうわけか妻が乗り移り......ってな東野圭吾の原作のフレンチ版?!フレンチといいながら、役者もみんな英語で、舞台もアメリカなんやけどね。

外見は娘やけど、中身は妻、戸惑う夫と、娘になり代わって学生生活をする妻は、生きてるときは分からなかった娘の気持ちを知るってなことで、家族の再生の物語ってことなんやろうけど、どうにも“しっくり”とこんよね(苦笑)

結局のところ酒やらドラッグで弾ける若者の愚行と、疑似“近親相姦”的なキワモノ部分が前面に出過ぎてて、親子の関係や夫婦の感情ってのが描けないところが、話をかなり安っぽくしてもうてるんやろなぁ?!

まぁ、もうすでに記憶に残ってないものの、日本版も大概やなぁって思った気がするんやけど、こちらもやっぱり.....ってとこやったかな。話のネタとしては、悪くないんやろうけどね?!(苦笑)

« 『サビ男サビ女』 | トップページ | 『コリン LOVE OF THE DEAD』 »

映画」カテゴリの記事