« 『ミケランジェロの暗号』 | トップページ | 『ハウスメイド』 »

2011年9月18日 (日)

『探偵はBARにいる』

今日は公開中の作品の中から、邦画をひとつ、ご紹介♪

この監督さんって、TV版の相棒シリーズを監督してるらしいんやけど、そんな人が個性的なキャラの主人公を使ってサスペンスものを撮るってなると、ちょっと期待してまうやんね。

そんなこんなで、ちょいと楽しみにしながら、公開初日に鑑賞した作品の感想は......?!

探偵はBARにいる   ★★★☆☆   (2011年)

監督:橋本 一

出演:大泉 洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、波岡一喜、竹下景子、石橋蓮司、松重 豊、高嶋政伸

札幌のススキノにあるバーを拠点に活動している探偵は、ワケありな女の依頼を電話で受けたことで、危うく怪しい男たちに殺されそうになるのだが......ってなサスペンス?!

主演が大泉くんっていう時点で、たまらなく“ゆる~い”んやろうなぁって思ったら、地元の北海道が舞台ってこともあってか、いつも以上に力が抜けとったね(笑)

そんな彼の相棒役を演じる松田家の長男坊が、さらに脱力系で、オープニングの野暮ったい演出もあったりで、全体にほどよい“マッタリ感”の漂った作品に仕上がってたかな。

主演のコンビはキャラが立ってて、良かったんやけど、悪役の高嶋くんがなぁ......。私生活のゴタゴタが想像できるようで、なんやキレた演技が必要以上にリアルに見えて、思わず引いてもうたりして(笑)

それに、笑いを取りにいってるのか、それともシリアスなのかよう分からん、どう見ても“乗っかってる”中途半端な髪が気になってもうてなぁ......(苦笑)

ヒロインが小雪くんって時点で、個人的にはちょっと......って思ってもうたせいか、話の筋も驚くほどのヒネリもなく、残念ながら期待したほどのワクワク感はなかったね。まぁ、総合すると、ボチボチってとこなんかなぁ.......ね?!

« 『ミケランジェロの暗号』 | トップページ | 『ハウスメイド』 »

映画」カテゴリの記事