« 『神様のカルテ』 | トップページ | 『ゴースト もういちど抱きしめたい』 »

2011年9月12日 (月)

『バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男』

今日は、劇場未公開の作品の中からひとつ、ご紹介♪

この映画で主演を務めるアイゼンバーグくんと言えば、今年のアカデミー賞で話題になったデヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』って作品で主役を務めて話題になった俳優さんなんよね。

イケメン俳優のカテゴリーには、背伸びしても入れないような出で立ちなんやけど、若いわりに芸歴は長く、なかなかエエ演技をするんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は........?!

バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男 / Holy Rollers   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ケヴィン・アッシュ

出演:ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・バーサ、アリ・グレイナー、ダニー・A・アベケイザー、マーク・イヴァニール、Qティップ

厳格なユダヤ教徒の家に育った青年は、親友の兄に誘われ、クスリの運び屋になることに.....ってな、実際にあった事件を基にしたクライム・サスペンス?!

ラビとなって信仰の道へ進むことを望む父に反発し、危険な世界に足を踏み入れることになった青年の転落の人生を描くってなとこなんかな。

教えを守った生活から、まったく異なる世界へ、戸惑いを隠せない、ちょっとナイーヴで、それでいて大胆な、そんな主人公を演じるジェシーくんは、お茶目なモミアゲもバッチリ決まって、なかなかのハマり役やったね。

彼ってもともとポーランド系のユダヤ人なんやって。そういう意味では、この話の主人公に感情移入しやすかったんやろうなぁ。

背景に宗教的な話があるだけに、ユダヤ教の戒律や、結婚を決めるしきたりなんかを知ってると、より主人公の気持ちが分かるんやろうと思う。でも........仏教徒(?)には少し難しかったかなぁ......(苦笑)

人生なんて転落するときは急降下ってことなんやろか.....ちょっと一般ウケする内容やなかったね?!

« 『神様のカルテ』 | トップページ | 『ゴースト もういちど抱きしめたい』 »

映画」カテゴリの記事