« 『ラブ・クライム』 | トップページ | 『シンパシー・フォー・デリシャス』 »

2011年9月 6日 (火)

『わたし出すわ』

今日は、邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、映画館で予告編を見た時点で、かなり微妙な雰囲気やったんよね(苦笑)

いや、別に最初から“けなす”ためにレンタル屋で手に取ったわけやないんやけど、他に借りたいものが見当たらんかったもんやから、ひょっとしたら.......万に一つでも当たりである可能性も......なんてことは全く考えることなく、予感を確信に変えるべく、試してみたんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.........?!

わたし出すわ   ★★☆☆☆   (2009年)

監督:森田芳光

出演:小雪、黒谷友香、井坂俊哉、山中 崇、小澤征悦、小池栄子、仲村トオル、小山田サユリ、ピエール瀧、藤田弓子、永島敏行加藤治子、北川景子、袴田吉彦

東京から地元の函館に戻ってきた主人公の女は、高校時代の友人5人を訪ね、彼らの夢や仕事のために必要なお金を出すと言うのだが......ってな、お金にまつわるドラマを描いた作品?!

突然、舞い戻って来て、お金を出すと言われ、戸惑いながら、リアクションをする友人たち、そんなお金がもたらす出来事やらお金の価値を考えさせる、ってなことなんやろうけど、何がしたかったんやろねぇ??(苦笑)

間延びしたドラマに締まりのないセリフ、ありきたりなエピソードから感じるものは特になく、演技もダメなら演出もしょぼく........まったく時間のムダもエエとこやった。

だいたい、小雪くんに独り芝居させてる時点で、そりゃアカンでしょ!?(笑)

それに、「お金出すわ」っていうのはエエんやけど、それ、国税局が贈与で税金徴収しにくるよね、きっと??(苦笑)

まったく本編とは関係ないんやけど、何も見どころのない作品の中で、わずか数分の出番の間に、いつもながらの“見事な(大根)演技”で魅了してくれた北川くんの“才能”に、ちょっと感動してもうたよ!?(苦笑)

« 『ラブ・クライム』 | トップページ | 『シンパシー・フォー・デリシャス』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事