« 『バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男』 | トップページ | 『ソフィアの夜明け』 »

2011年9月13日 (火)

『ゴースト もういちど抱きしめたい』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この映画、言わずと知れた、あのショートのデミー・ムーアがとってもキュートやった『ゴースト ニューヨークの幻』を舞台をニューヨークから東京に移し........あれっ、川崎で撮影した??主人公の会社のオフィスって日テレの中にあるみたいやし.......なんて細かいツッコミはエエんやけど(笑)

まぁ、公開当時から多分ツッコミどころ満載なんやろなぁとは思いつつ、そこそこの評判やったみたいなんで、レンタルでちょいと試してみるかってなとこやったんやけどねぇ。

そんな作品の感想は.........?!

ゴースト もういちど抱きしめたい   ★★☆☆☆   (2010年)

監督:大谷太郎

出演:松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、樹木希林、芦田愛菜、嶋田久作、波岡一喜、温水洋一、宮川大輔

会社を経営する女社長は、陶芸を学びに日本に来ている韓国人の青年と知り合い、恋に落ちたふたりは、やがて結婚することに。幸せな日々を過ごしていたが、ある時、彼女はバイクによる引ったくりにあい、死んでしまうのだが......ってなことで、えっと.......これは名作のパロディでっか??(笑)

オリジナルのネタをかいつまんで真似してみました的な作りは、オリジナルの良いエッセンスを取り入れるどころか、まったくセンスなく、ドッチラケやったね。“イケメンの韓流くんと松嶋でどないやぁ~”って製作する側は思ったんやろうけど、これ見よがしにロクロを回すあたりの寒いこと!?(苦笑)

無理のある設定に、愛し合うふたりってのが、やっぱりどう見ても“ホストにはまる女社長”的な絵にしか見えず、思わず“アマチュア陶芸家のヒモの生活”とでも副題を打ちたくなってもうた(笑)

こんな中途半端に手を入れて、“あのゴーストを邦画で”........なんてことする必要性がまったく理解できん、そんな作品やったね!?

イケメンくんをウットリ眺める樹木希林ってとこだけ、ナイスやったかな!(笑)

« 『バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男』 | トップページ | 『ソフィアの夜明け』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事