« 『ソウル・キッチン』 | トップページ | 『ミケランジェロの暗号』 »

2011年9月16日 (金)

『SP 革命篇』

今日は邦画とひとつ、ご紹介♪

この映画、言わずと知れた昨年秋に公開された『SP 野望篇』の続編なんよね。前篇で微妙に期待を裏切られてもうたこともあって、結局、後篇は映画館では観ることなく、スルーしてもうたんよ。

まぁ、そうはいいながらも、半分だけ観て、後は観ないってのも気持ちが悪いんで、とりあえず試してみるかなぁってことで、レンタル開始早々に、手にしてみたってわけ。

そんなこんなで、そのデキやいかに........?!

SP 革命篇   ★★★☆☆   (2011年)

監督:波多野貴文

出演:岡田准一、堤 真一、香川照之、真木よう子、松尾 諭、神尾 佑、野間口徹、堀部圭亮、波岡一喜、山本 圭、螢 雪次朗、入山法子、春田純一、大出 俊

革命を目指すグループにより衆議院が占拠され、大臣の警護のために国会に入っていた四係の面々も孤立するのだが......ってな、SPが大活躍(?)するドラマの映画版の後編?!

議場に立てこもり、政治家の腐敗を暴こうとする犯人たち、それを阻止しようとするSP、国会を舞台にして大暴れってかぁ?!(笑)

権力を使って不正を行い、私腹を肥やす政治家をやっつける、そんな所は確かに痛快やんね!これができれば原発事故なんて防げたかもなぁ.....なんて言ってみたりして...(苦笑)

そんなちょっと過激なドラマは、アクション重視でテンポよく展開し、途中、オイオイってツッコミを入れてまうような作戦もあったりしつつ、なかなか緊迫した流れで楽しめたね。

でも、よくよく考えると、ちょっとムリがあるすぎで、強引やよなぁって思うんよ。だいたいSPの泣き言聞かされてもなぁ........プロなんやから.......。

それと、これ前篇と話がつながってるかぁ??だいぶ前に観たから、あまり覚えてないんやけど、どうも出だしでスンナリ職場で顔を合わすあたり、違和感あるんやけど......っていうか、あのショボイ前篇って.....必要やったの??(苦笑)

« 『ソウル・キッチン』 | トップページ | 『ミケランジェロの暗号』 »

映画」カテゴリの記事