« 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』 | トップページ | 『一命』 »

2011年10月22日 (土)

『ブリッツ』

今日は、公開中の作品の中から、イギリス映画をひとつ、ご紹介♪

夏に公開された『メカニック』に続き、またまた“ハゲのカリスマ”ジェイソンくんが、悪党相手に大暴れとくれば、そりゃ観に行かんわけにはいかんやろってことで、スキップしながら劇場に向かうハゲひとり!?(笑)

というわけで、そんなハゲ期待の作品の感想は......?!

ブリッツ / Blitz   ★★★☆☆   (2011年)

監督:エリオット・レスター

出演:ジェイソン・ステイサム、パディ・コンシダイン、エイダン・ギレン、ゾウイ・アシュトン、デヴィッド・モリッシー、マーク・ライランス、クリスティーナ・コール、ルーク・エヴァンス、ロン・ドナキーネッド・デネヒー

行き過ぎた捜査で非難を受けることがままあるが、正義感が強く、仲間からは信頼されている刑事は、警官ばかりを狙った連続殺人事件を捜査するのだが.....ってな犯罪ドラマ?!

いやぁ~、ジェイソンくん、渋すぎやわぁ~。ダーティー・ハリーのイギリス版っていうか、「俺が持つのはペンやない」って言いながら、その頭でビール片手にキメポーズされてもうたら、たまらんやないですか!?(笑)

そんなこんなで、随所に“スーパー・クール”なハゲの活躍で、観てるハゲは狂喜乱舞ってか?!

真面目に感想を言えば、これ、なかなか楽しめるんよね。ひとりのカリスマのある主人公がいて、それにクセのある相棒がいて、そんな彼らの前に極悪非道な“悪”がいるってなことで、ジェイソンくんだけやなくて、その脇にいる主要キャストが、それぞれに存在感を発揮してて、エエ具合に盛り上げてくれるんよ。

まぁ、べらぼうに絶賛するような作品ではないんやけど、それなりにテンポよく、ヒネリもあって、ボチボチのデキに仕上がってると思うんやけどね。

まぁ、ハゲの“ハゲ贔屓”って言われてまうと、そういうことなんかもしれんけど......?!(笑)

« 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』 | トップページ | 『一命』 »

映画」カテゴリの記事