« 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 | トップページ | 『ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡』 »

2011年10月 2日 (日)

『モテキ』

今日は、公開中の作品の中から邦画をひとつ、ご紹介♪

この映画、人気漫画が原作なんやってね。TV東京でドラマ化されて、それもボチボチの人気やったそうで。まぁ、そもそも“モテキ”って何のこっちゃって、そういうレベルやったんやけど(笑)

まぁ、わざわざ映画館で観るようなもんでもないやろうと思いつつ、昨日は映画の日で1,000円やったもんやから、1日4本連続の鑑賞の最後に、惰性で観てみたってわけ。

というわけで、そんな作品の感想は.....?!

モテキ   ★★★☆☆   (2011年)

監督:大根 仁

出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲 里依紗、真木よう子、山田真歩、金子ノブアキ、リリー・フランキー

草食系のダメ男は、なんとかエンタメ系のニュースサイトの運営会社に就職し、ツィッターで知り合った美人と仲良くなり、恋をするのだが.....ってな恋愛コメディ?!

自分に自信がなく、恋愛をあきらめてばかりの男が、人生二度目の“モテキ”に入り、恋を成就するために奮闘するってか!なんやモテない男に夢を与えてくれる話やないですか!?(笑)

原作も知らなければ、TVドラマも見てないんで、よう分からんままでの鑑賞やったんやけど、けっこう楽しめたかな。

中途半端なコメディやなくて、とことん突き抜けてもうてるところがエエよね。モテない男の心境なんてところは、かなり共感できるしなぁ(苦笑)

それと、自虐的な音楽の使い方がけっこうツボやった。今どき橘いずみや大江千里をもってくるとは......ね(笑)

長澤くんの演技も、シリアスものなら話にならんけど、この手のコメディなら、その軽薄さが程よく役柄にマッチしとったかな。まぁ、見た目はカワイイわけやし.....モテない男目線で見ると、それなりに魅力はあるわけで.....?!

そんなこんなで、ちょっと途中で“かったるさ”はあるものの、軽い気持ちで観る分には、十分に楽しめるんとちがうかな。エンタメ感を追及した作りは、悪くなかった。

しかしなぁ.....モテモテにならんでもエエから、たったひとり、好きになった相手にモテたいもんよなぁ.....なんて、最後にモテない男の独り言で今日は終わり?!(苦笑)

« 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 | トップページ | 『ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡』 »

映画」カテゴリの記事