« 『洋菓子店コアンドル』 | トップページ | 『はやぶさ/HAYABUSA』 »

2011年10月 8日 (土)

『スリーデイズ』

今日は公開中の作品の中からひとつ、ご紹介♪

この映画、ちょっと前に紹介したフランス映画『ラスト3デイズ ~すべて彼女のために~』のハリウッド・リメイクなんよね。

監督がクリント・イーストウッド作品の脚本でも有名なポール・ハギスってことで、オリジナルを超える傑作になることを期待したんやけど........(苦笑)

そんな作品の感想は......?!

スリーデイズ / The Next Three Days   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ポール・ハギス

出演:ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、ブライアン・デネヒー、レニー・ジェームズ、オリヴィア・ワイルド、タイ・シンプキンス、ヘレン・ケアリー、リーアム・ニーソン、RZA、アイシャ・ハインズ

愛する妻に降りかかった殺人容疑、無実を信じて裁判をするものの、無情にも実刑判決となり、妻は収監されてしまう。法によって奪われた家族の幸せ、そして妻の人生を取り返すため、大学で講師をする夫は、ある計画を立てるのだが......ってな、フランス映画のリメイク作品!?

普通の一般市民が、妻への愛を胸に、なりふり構わず無謀な計画を実行する、そんなクライム・サスペンスであり、かつ愛の物語なんやけど.......毎度のことながら、なんでヨーロッパ映画をハリウッドでリメイクすると、こうも薄っぺらくなってまうんやろなぁ?!(苦笑)

主演がラッセル・クロウってことで、必要以上にタフさが強調されてもうて、なんか“ちょっと...”な感じやったよ。しかも、奥さんやくのエリザベスくんの存在感が薄すぎて、まったく必死さが感じられず、夫婦の強い絆や愛情ってのが伝わらんのよね。

原作に比較的忠実にリメイクされてはいるんやろうけど、結果的にはラッセルくんが大暴れするだけの映画になってもうたのが残念やった。せめてオリジナルと同じダイアン・クルーガーをキャスティングできれば、少し違った感じになったかもなぁ.....。

まぁ、比較をしてしまうとそうなってまうんやけど、オリジナルを知らずに観れば、ラッセルくん主演の“アクション映画”として、それなりに楽しめるんかもね。

それにしても.......オリジナルの邦題もそうやし、このリメイクの原題もそうなんやけど、なんで“3日”にこだわってるんやろなぁ?それほどまでに“3日間”が意識されてる内容でもないと思うんやけどね。それよりも、やっぱり“彼女のために...”でしょ!?

« 『洋菓子店コアンドル』 | トップページ | 『はやぶさ/HAYABUSA』 »

映画」カテゴリの記事